背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展

2011年 1月 5日 21:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 この展示室ではSP(Sculpture Project/彫刻プロジェクト)として発表されたシリーズなどが展示されている。彫刻における皮膚や表面性をテーマにした作品「SP1:ビギニング」シリーズや、自然現象に見られるかたちや運動をかたちに表した「SP2:ニューボーン」シリーズ等だ。ニューボーンシリーズの作品は、ドゥガール・ディクソンが著した「アフターマン」に登場するような人類滅亡後に地球を支配する新しい生物の姿を思わせる。

「SP2: ニューボーン (パイソン AB)」2007年 ミクスト・メディア 22x43x48cm 国立国際美術館、大阪

「SP2: ニューボーン (パイソン AB)」2007年 ミクスト・メディア 22x43x48cm 国立国際美術館、大阪 撮影:木奥恵三 Photo courtesy: YAMAMOTO GENDAI, Tokyo

Related article

  • 夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
    夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
  • ラフォーレ原宿年末恒例パフォーマンスイベント、今年は?
    ラフォーレ原宿年末恒例パフォーマンスイベント、今年は?
  • アーヴィング・ペンと三宅一生の美しき視覚的対話
    アーヴィング・ペンと三宅一生の美しき視覚的対話
  • 何気なく、みずみずしい日常の瞬間を描くナターシャ・ロウ
    何気なく、みずみずしい日常の瞬間を描くナターシャ・ロウ
  • Interview:チェルフィッチュ×トラフ建築設計事務所、舞台という空間
    Interview:チェルフィッチュ×トラフ建築設計事務所、舞台という空間
  • フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 2
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 3
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」
  • 6
    今週末見るべき映画「シャネル&ストラヴィンスキー」
  • 7
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 8
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 9
    錦織圭、闘魂の赤を語る。タグ・ホイヤーの日本限定モデル”Air-K”。
  • 10
    今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加