表参道に新たなアートスポット、「エスパス ルイ・ヴィトン東京」

2011年 1月 31日 22:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 表参道のランドマークのひとつ、ルイ・ヴィトン表参道ビル。建築家・青木淳氏の設計でも知られるこの建物の7階に、ルイ・ヴィトンが運営するあらたなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン東京」がオープンした。

エスパス ルイ・ヴィトン 東京

 エレベーターから降り立つと、天井高8.45メートル、面積193平方メートル、まるで空に浮かぶガラス張りの箱のような異空間が現れる。2006年1月10日にパリのシャンゼリゼ通りにあるメゾン ルイ・ヴィトン(本店)7階に“Espace Culturel Louis Vuitton”がオープンしてから約5年。満を持して誕生した待望の空間だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 こけら落としとしてオープニングを飾っているのは、2009年にヴェルサイユ宮殿でのエキシビションで話題を呼んだフランス人アーティスト、グザヴィエ・ヴェイヤン氏(上写真)。展示されている4つの作品はすべて「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」のために制作したオリジナル作品だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 昨年の4月と11月、2度に渡る来日でこの空間をスタディしたグザヴィエ氏が、「まるで宙に浮かんでいるかのような、無重力な感覚からインスピレーションを得て創作した」と語るこれらの作品は“FREE FALL”と題された。

Related article

  • 磯崎新「12×5=60」展がワタリウム美術館にて開催
    磯崎新「12×5=60」展がワタリウム美術館にて開催
  • 森英恵が選んだ若手クリエイターの作品展
    森英恵が選んだ若手クリエイターの作品展
  • 1/100の人たちを立ち上げて、復興につなげよう
    1/100の人たちを立ち上げて、復興につなげよう
  • ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • 光がテーマの「リギョン展」。銀座メゾンエルメスで開催
    光がテーマの「リギョン展」。銀座メゾンエルメスで開催
  • アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京
    アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京

Prev & Next

Ranking

  • 1
    閉幕迫る「大地の芸術祭2009」北川フラム インタビュー
  • 2
    横浜美術館で「束芋:断面の世代」
  • 3
    今週末見るべき映画「薄氷の殺人」
  • 4
    花に変容をもたらす魔法の小箱、東信の個展
  • 5
    ボッティチェリらの名作が集結、ウフィツィ美術館展
  • 6
    ツヴィリング最強のコラボが実現!「ボブ・クレイマー シリーズ」
  • 7
    「ドミニク・サブロン」新宿店に限定スイーツ
  • 8
    ミラノサローネ2015|Vol.3 今年は照明「ユーロルーチェ」
  • 9
    ポルシェの技術が集結した「ポルシェ バイク」、6年ぶり
  • 10
    ラグジュアリー・バカンス(5) クルーズは観光もスパも充実!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加