表参道に新たなアートスポット、「エスパス ルイ・ヴィトン東京」

2011年 1月 31日 22:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 表参道のランドマークのひとつ、ルイ・ヴィトン表参道ビル。建築家・青木淳氏の設計でも知られるこの建物の7階に、ルイ・ヴィトンが運営するあらたなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン東京」がオープンした。

エスパス ルイ・ヴィトン 東京

 エレベーターから降り立つと、天井高8.45メートル、面積193平方メートル、まるで空に浮かぶガラス張りの箱のような異空間が現れる。2006年1月10日にパリのシャンゼリゼ通りにあるメゾン ルイ・ヴィトン(本店)7階に“Espace Culturel Louis Vuitton”がオープンしてから約5年。満を持して誕生した待望の空間だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 こけら落としとしてオープニングを飾っているのは、2009年にヴェルサイユ宮殿でのエキシビションで話題を呼んだフランス人アーティスト、グザヴィエ・ヴェイヤン氏(上写真)。展示されている4つの作品はすべて「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」のために制作したオリジナル作品だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 昨年の4月と11月、2度に渡る来日でこの空間をスタディしたグザヴィエ氏が、「まるで宙に浮かんでいるかのような、無重力な感覚からインスピレーションを得て創作した」と語るこれらの作品は“FREE FALL”と題された。

Related article

  • ジャーナルスタンダードファニチャー 吉祥寺店が新オープン
    ジャーナルスタンダードファニチャー 吉祥寺店が新オープン
  • ジャック・ボリー氏監修のカフェ、伊勢丹新宿店にオープン
    ジャック・ボリー氏監修のカフェ、伊勢丹新宿店にオープン
  • フライターグのレファレンスラインにニューモデル、新色も
    フライターグのレファレンスラインにニューモデル、新色も
  • 泊まれるエキシビション「LLOVE」がスタート
    泊まれるエキシビション「LLOVE」がスタート
  • 瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」
    瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」
  • 「ピュアレチノール」の力で、肌を着替えるようにリニューアル
    「ピュアレチノール」の力で、肌を着替えるようにリニューアル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「パリよ、永遠に」
  • 2
    空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展
  • 3
    コントラストの強い配色が狙い目、コチネレ2014年春夏コレクション
  • 4
    今週末見るべき映画「トム・アット・ザ・ファーム」
  • 5
    欧州No1の実力。FORD フィエスタ|試乗レポート
  • 6
    日本発のデザイン家電ブランド、cadoから「アロマが香る」モバイル加湿器に注目
  • 7
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 8
    今週末見るべき映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
  • 9
    ケータイで芸術は可能なのか?ケータイ写真展
  • 10
    イタリア・ミノッティ、改装オープンで見せる「超くつろぎ系」家具

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加