表参道に新たなアートスポット、「エスパス ルイ・ヴィトン東京」

2011年 1月 31日 22:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 表参道のランドマークのひとつ、ルイ・ヴィトン表参道ビル。建築家・青木淳氏の設計でも知られるこの建物の7階に、ルイ・ヴィトンが運営するあらたなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン東京」がオープンした。

エスパス ルイ・ヴィトン 東京

 エレベーターから降り立つと、天井高8.45メートル、面積193平方メートル、まるで空に浮かぶガラス張りの箱のような異空間が現れる。2006年1月10日にパリのシャンゼリゼ通りにあるメゾン ルイ・ヴィトン(本店)7階に“Espace Culturel Louis Vuitton”がオープンしてから約5年。満を持して誕生した待望の空間だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 こけら落としとしてオープニングを飾っているのは、2009年にヴェルサイユ宮殿でのエキシビションで話題を呼んだフランス人アーティスト、グザヴィエ・ヴェイヤン氏(上写真)。展示されている4つの作品はすべて「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」のために制作したオリジナル作品だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 昨年の4月と11月、2度に渡る来日でこの空間をスタディしたグザヴィエ氏が、「まるで宙に浮かんでいるかのような、無重力な感覚からインスピレーションを得て創作した」と語るこれらの作品は“FREE FALL”と題された。

Related article

  • 東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • ナディッフが「NADiff A/P/A/R/T」として再オープン
    ナディッフが「NADiff A/P/A/R/T」として再オープン
  • 今週末見るべき映画「ニューヨーク 冬物語」
    今週末見るべき映画「ニューヨーク 冬物語」
  • 「パーク ハイアット 東京」の20周年プロジェクト、「TIMELESS PASSION」
    「パーク ハイアット 東京」の20周年プロジェクト、「TIMELESS PASSION」
  • 空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
    空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
  • 「イメージメーカー展」、21_21 DESIGN SIGHTで開催中
    「イメージメーカー展」、21_21 DESIGN SIGHTで開催中

Prev & Next

Ranking

  • 1
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 2
    デザインアワード受賞作品を先行販売。コクヨの限定商品が買える「コクヨハク」3日間限定オープン
  • 3
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • 4
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 5
    今週末見るべき映画「奇蹟がくれた数式」
  • 6
    旅する香港、最新食事情(1)
  • 7
    フィンランドデザインで埋め尽くされる10日間
  • 8
    今週末見るべき映画「消えた声が、その名を呼ぶ」
  • 9
    デンマークのインテリアブランド「Ferm」のウォールステッカー
  • 10
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加