表参道に新たなアートスポット、「エスパス ルイ・ヴィトン東京」

2011年 1月 31日 22:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 表参道のランドマークのひとつ、ルイ・ヴィトン表参道ビル。建築家・青木淳氏の設計でも知られるこの建物の7階に、ルイ・ヴィトンが運営するあらたなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン東京」がオープンした。

エスパス ルイ・ヴィトン 東京

 エレベーターから降り立つと、天井高8.45メートル、面積193平方メートル、まるで空に浮かぶガラス張りの箱のような異空間が現れる。2006年1月10日にパリのシャンゼリゼ通りにあるメゾン ルイ・ヴィトン(本店)7階に“Espace Culturel Louis Vuitton”がオープンしてから約5年。満を持して誕生した待望の空間だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 こけら落としとしてオープニングを飾っているのは、2009年にヴェルサイユ宮殿でのエキシビションで話題を呼んだフランス人アーティスト、グザヴィエ・ヴェイヤン氏(上写真)。展示されている4つの作品はすべて「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」のために制作したオリジナル作品だ。

グザヴィエ・ヴェイヤン氏

 昨年の4月と11月、2度に渡る来日でこの空間をスタディしたグザヴィエ氏が、「まるで宙に浮かんでいるかのような、無重力な感覚からインスピレーションを得て創作した」と語るこれらの作品は“FREE FALL”と題された。

Related article

  • シャネルによるアート・プロジェクト「モバイルアート」が開幕
    シャネルによるアート・プロジェクト「モバイルアート」が開幕
  • 伝統と革新、上出・九谷・惠悟展「九谷焼コネクション」
    伝統と革新、上出・九谷・惠悟展「九谷焼コネクション」
  • 堂島リバービエンナーレ2011 レポート
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 本格派イタリアン「オステリア イル バッティクオーレ」
    本格派イタリアン「オステリア イル バッティクオーレ」
  • 読む、ルイ・ヴィトン。代官山 蔦屋書店“旅のライブラリー”へ
    読む、ルイ・ヴィトン。代官山 蔦屋書店“旅のライブラリー”へ
  • カッシーナ・イクスシーから新ラインが誕生
    カッシーナ・イクスシーから新ラインが誕生

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 3
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 4
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 5
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 6
    伊勢丹新宿店 食品フロアが6/13リニューアル
  • 7
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 8
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 9
    「MoMA Design Store」が秋冬コレクション発表
  • 10
    日本のアネモネが繋ぐ、時と国を超えたコラボ。ペリエ ジュエ ベル エポック初の限定ボトル登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加