写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」

2011年 2月 18日 23:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真家として'90年代より雑誌や広告などの分野で幅広く活動を続けるホンマタカシ氏の初の美術館での個展「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」が、金沢21世紀美術館で開催中だ。現代美術家としても注目を集めるホンマタカシ氏の大規模展とあって国内外での注目度も高い。

 最初の部屋に展示されるのは、北海道・知床の雪山にハンターたちとともに入って撮影したフィールドワークによる作品シリーズ「Trails」だ。

「Trails」より、2010年

「Trails」2009年-2010年

 大自然を写しとったネイチャーフォトではなく、雪山の斜面には倒木や、動物たちの足跡といった痕跡、赤い血のようなものが飛び散っているのがみえる。ただ、純粋に美しい雪山の風景と何ものかの痕跡を前に、鑑賞者はさまざま想像を巡らすことになる。

「Trails」より、2010年

「Trails」2009年-2010年

 この作品についてホンマ氏は「雪の上に赤いものがあるだけで純粋に美しいと思った」と語る。普段みることのない自然の奥深くで繰り広げられる光景を前に、鑑賞者は「まがまがしい」ものを感じとりながらも、純粋に綺麗だと思える作品になっているのが印象的だ。

Related article

  • 夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
    夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち 展
  • 大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • 直島に新たな安藤建築、李禹煥美術館が開館
    直島に新たな安藤建築、李禹煥美術館が開館
  • 16日まで、オルセー美術館展「大作が来日している理由」
    16日まで、オルセー美術館展「大作が来日している理由」
  • 作家、映画監督と数多くの顔を持つ、大宮エリーの絵画
    作家、映画監督と数多くの顔を持つ、大宮エリーの絵画

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 9
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 10
    東京デザイナーズウィークレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加