恵比寿の街で映像祭り!「エビゾー」レポート

2011年 2月 19日 23:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の目玉、と言えばヤン・シュヴァンクマイエル氏の5年ぶりとなる新作プレミア上映ではないだろうか。タイトルは「サヴァイヴィング・ライフ──夢は第二の人生」。

《サヴァイヴィング ライフ-夢は第二の人生-》2010/105分/配給:ディーライツ 《Surviving Life (Theory and Practice)》2010 / 35mm film, sound, color/105min./ Czech Republic / Czech subtitled in Japanese / (C)Athanor

《サヴァイヴィング ライフ-夢は第二の人生-》2010/105分/配給:ディーライツ
《Surviving Life (Theory and Practice)》2010 / 35mm film, sound, color/105min./ Czech Republic / Czech subtitled in Japanese / (C)Athanor

 シュルレアリストとして一貫した映像作品を作り続けてきた、ヤン・シュヴァンクマイエル氏の映画には「夢」がたびたび登場する。本作では、主人公は日常の不満を夢で補完する日常と夢の二重生活を送っているが、だんだん現実と夢のバランスを欠いていき互いに錯綜していく……。おなじみのコマ撮り映像を、実写と切り絵を組み合わせたカットアウトの手法により、夢と現実の世界を描き出す。

 本作品の上映は、残念ながら前売り券が完売してしまったとのこと(日本での劇場公開も予定されている)。しかし、今回のアニメーションで使用された素材を再度組み替えたコラージュ作品を見ることができる。

「夢とうつつがないまぜの世界というのは、私の作品でよく取り上げるテーマでもあります。それは日本に古くからある、能や文楽等にも通じる部分はありますし、文学では江戸川乱歩や小泉八雲などにも通じるところがあります。なので、日本の方々に私の作品は楽しんでもらえると。また、展示ではアニメーションの素材でコラージュをしています。映画を作る時に私はコンピュータをほとんど使用しません。なので、1本映画を撮り終わると、それに使った紙切れなどの素材が何万枚にもなる。今回はそれを使ってコラージュ作品を作りました。今回4枚を展示していますが、ここに展示されている絵は必ずしも映画の同じシーンに登場するものではありません」(ヤン・シュヴァンクマイエル氏)

 コラージュ作品は、2月22日~4月1日の期間内、チェコ大使館内にあるチェコセンターにて「ヤン・シュヴァンクマイエル展 ~夢こそ真~」でも公開予定。

Related article

  •  ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • iMacがアップデート、Magic Trackpad対応
    iMacがアップデート、Magic Trackpad対応
  • 今週末見るべき映画「涙するまで、生きる」
    今週末見るべき映画「涙するまで、生きる」
  • いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
    いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
  • iPad発売レポート、Apple Store Ginza
    iPad発売レポート、Apple Store Ginza
  • ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし
    ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 9
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 10
    東京デザイナーズウィークレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加