恵比寿の街で映像祭り!「エビゾー」レポート

2011年 2月 19日 23:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2階の展示室からは階段を使って、地下の展示室に行くことをおすすめする。しりあがり寿氏の《白昼夢夫人》が待ちかまえているからだ。昼下がりの午後、ソフトフォーカスの映像で主役の夫人が映し出される、足元からなめるようにパンをするところは少しエロティックにも思える。顔までカメラがやってくると、夫人は眠りについたようだ。その夫人が見た光景とは……。数年前にインターネットで公開された幻の動画《白昼夢夫人》全15話が、階段のさまざまな場所に設置されたモニタから流れてくる。実にくだらない(もちろんいい意味で)白昼夢が見られること間違いない。そして、その空間の中にいるとエンディングテーマの「わたーしはーおんーなー。(中略)はくーはくーちゅーちゅーむーむーむー」という歌声が頭に残ってしょうがない。

しりあがり寿《ゆるめ〜しょん:air》2007年/ヴィデオ/作家蔵

しりあがり寿《ゆるめ〜しょん:air》2007年/ヴィデオ/作家蔵

 地下に行くと《ゆるめ~しょん》の空間だ。モニタひとつひとつにオーガンジーの布がかけられた、ある種幻想的な空間には、しりあがり寿氏のおやじが自由闊達に飛び回っている。なんとまあ愛くるしいおやじたちなのだろうか。

 「映像技術っていうのは大変な進歩を遂げたと思うんですが、僕はへそ曲がりなので、いかにそういうテクニックやソフトを使わないで作品を作るかと考えて作ったのが《ゆるめ~しょん》です。ピクトの絵を取り込んでフラッシュで動かしただけの簡単なものです。僕は本当にこういうぞんざいなものやズボラなもの。取るに足らないものが、かわいくて大好きで、それがいかにダメなものじゃなくてチャーミングな存在として見えるかということをいつも考えて漫画を描いているんですが、それをアニメーションという手法で表現しました」(しりあがり寿氏)

 意味なんてない、ただおやじが縄跳びをしていたり、飛んでいたり、眠っていたりするだけなのだ。でも、この中にいるとじっとそのおやじたちを見てしまうのだ。しかもニヤニヤしながら。

Related article

  • デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
    デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
  • フォトギャラリー:アマダナ ケータイ2 N-04A
    フォトギャラリー:アマダナ ケータイ2 N-04A
  • ジュエリーのように輝くガラスのアート、ジャン=ミシェル オトニエルの日本初個展
    ジュエリーのように輝くガラスのアート、ジャン=ミシェル オトニエルの日本初個展
  • 草間彌生ケータイ誕生、auの新ブランド「iida」
    草間彌生ケータイ誕生、auの新ブランド「iida」
  • セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展
    セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展
  • フォトギャラリー:「オルセー美術館展2010」の舞台裏(2)
    フォトギャラリー:「オルセー美術館展2010」の舞台裏(2)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
  • 4
    CLASKA Gallery & Shop
  • 5
    2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」
  • 6
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 7
    カッシーナ初のアウトドアコレクション
  • 8
    フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展
  • 9
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 10
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加