恵比寿の街で映像祭り!「エビゾー」レポート

2011年 2月 19日 23:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場も見逃せない。

ダニエル・ワイルド+アルバロ・カシネリ《見えないスカートと想像上のものたち》

 《光らせん Corasen》は、センター広場内に設置されたらせんの空間インスタレーション。この中に入ると、光が見え隠れしたり、嵐が起こったり。プログラミングされた自然現象は、その日の時間帯、気候条件によって変化する。《見えないスカートと想像上のものたち》では、ダンサーが装着した装置が身体の動きによって光の動きが変化、時には装置自体がプログラムを作り出し、光のパフォーマンスを繰り広げる。身体の動きや周囲の環境によって変化する光を見ていると、人間と自然、どっちがどっちを制御しているのかよくわからなくなる。そんな不思議な光景が見て取れる。


 上映プログラムも必見だ。《オー!マイキー》シリーズで独特な世界観を打ち出した、石橋義正監督の新作長編《ミロクローゼ》や、アニメーションファン待望の黒坂圭太新作《緑子-MIDORI-KO》、また、映像史に残る歴史的な作品や、成瀬巳喜男の《限りなき舗道》の弁士付き上映……。展示無料なのもうれしい。映像作品は見るのにどうしても時間がかかるので、何度も通って堪能してはいかかだろうか。

第3回 恵比寿映像祭「デイドリームビリーバー!!」
開催中〜2月27日(日)
東京都写真美術館、恵比寿ガーデンプレイスセンター広場、ザ・ガーデンルーム(恵比寿ガーデンプレイス内)、恵比寿近隣施設
入場無料(定員制の上映プログラム、イヴェント等は有料)
Open.10:00 - 20:00(ただし、最終日27日のみ18:00まで)

取材/上條桂子

Related article

  • 建築家11名によるアイウエアショップが表参道ヒルズに
    建築家11名によるアイウエアショップが表参道ヒルズに
  • 伝統と革新、上出・九谷・惠悟展「九谷焼コネクション」
    伝統と革新、上出・九谷・惠悟展「九谷焼コネクション」
  • iPhoneケースでVR世界を楽しめる「PincVR」が登場
    iPhoneケースでVR世界を楽しめる「PincVR」が登場
  • 未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
    未来を担う36組のアーティストが、森美術館に集結
  • フォトギャラリー:フィリップ・スタルクがデザインしたHDD
    フォトギャラリー:フィリップ・スタルクがデザインしたHDD
  • 2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリーク
    2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリーク

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • 2
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 3
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 4
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 5
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から
  • 6
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 7
    東京・赤坂に新感覚のドーナツショップ「Neyn」
  • 8
    アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
  • 9
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 10
    エクレアの祭典「FAUCHONエクレアウィーク」、日本初上陸

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加