シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」

2011年 3月 19日 10:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本人アーティストの西野達氏による「ザ・マーライオン・ホテル」がシンガポールに出現している。これは、13日に開幕した現代アートの祭典、シンガポールビエンナーレの参加作品だ。シンガポールビエンナーレには30ヵ国から63組のアーティストが参加し、街中を使って161の作品が展示されている。

 シンガポールで一番有名なランドマークである、マーライオンを実際に建物で囲ってしまうという作品で、ホテルとして予約者が宿泊することもできる(予約は既に完売)。シンガポールビエンナーレの会期中、一般の見学も10時から19時まで可能だ。入場無料。

 普段は頭上にそびえるマーライオンを非常に近くで眺めることができ、しかも、豪華ホテルとしても機能することにより宿泊者は、マーライオンをプライベートに独り占めする。パブリックとプライベートの境界を取り除き、鑑賞者に新しい視点を与えてくれる作品だ。シンガポールビエンナーレの会期は5月15日まで。

マーライオン・ホテル

撮影/服部祐介

Related article

  • FLOWのKOHSHIが伊勢丹新宿店「KISS THE HEART #3」で作品展示
    FLOWのKOHSHIが伊勢丹新宿店「KISS THE HEART #3」で作品展示
  • 写真展「101年目のロバート・キャパ」
    写真展「101年目のロバート・キャパ」
  • 第7回恵比寿映像祭「惑星で会いましょう」|映像とアートの国際フェスティバル
    第7回恵比寿映像祭「惑星で会いましょう」|映像とアートの国際フェスティバル
  • クラスカで「DOと岡尾さんで考えた 竹皮編み展」
    クラスカで「DOと岡尾さんで考えた 竹皮編み展」
  • ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
    ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
  • ”出会い”はクリエイション。「OPA!陽気な黙示録」
    ”出会い”はクリエイション。「OPA!陽気な黙示録」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 2
    今週末見るべき映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」
  • 3
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 4
    小さな町ライでカントリーサイドな休日を(3)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 5
    旅するような音楽を。ヴァイオリニスト秋久ともみが紡ぐ音の感性
  • 6
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 7
    建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展
  • 8
    今週末見るべき映画「イーダ」
  • 9
    空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)
  • 10
    今週末見るべき映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加