シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」

2011年 3月 19日 10:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本人アーティストの西野達氏による「ザ・マーライオン・ホテル」がシンガポールに出現している。これは、13日に開幕した現代アートの祭典、シンガポールビエンナーレの参加作品だ。シンガポールビエンナーレには30ヵ国から63組のアーティストが参加し、街中を使って161の作品が展示されている。

 シンガポールで一番有名なランドマークである、マーライオンを実際に建物で囲ってしまうという作品で、ホテルとして予約者が宿泊することもできる(予約は既に完売)。シンガポールビエンナーレの会期中、一般の見学も10時から19時まで可能だ。入場無料。

 普段は頭上にそびえるマーライオンを非常に近くで眺めることができ、しかも、豪華ホテルとしても機能することにより宿泊者は、マーライオンをプライベートに独り占めする。パブリックとプライベートの境界を取り除き、鑑賞者に新しい視点を与えてくれる作品だ。シンガポールビエンナーレの会期は5月15日まで。

マーライオン・ホテル

撮影/服部祐介

Related article

  • アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ
    アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ
  • 19日からGEISAI大学 第3シーズンが開講
    19日からGEISAI大学 第3シーズンが開講
  • マグナムのメンバー、コスタ・マノス写真展「American Color」
    マグナムのメンバー、コスタ・マノス写真展「American Color」
  • ビブリオファイル Cruising 1月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 1月のおすすめ
  • 東京に舞い降りた「雪」の世界、曽根裕展
    東京に舞い降りた「雪」の世界、曽根裕展
  • 福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「わたしに会うまでの1600キロ」
  • 2
    ラグジュアリーSUVの進撃|デトロイトモーターショー2015
  • 3
    今週末見るべき映画「ナイトクローラー」
  • 4
    トヨタ・クラウンが約4年ぶりにフルモデルチェンジ
  • 5
    今週末見るべき映画「サイの季節」
  • 6
    今週末見るべき映画「ROOM237」
  • 7
    ロッソ・ジャポネーゼな赤いキッチン
  • 8
    インタビュー:深澤直人、±0初のリストウォッチ
  • 9
    今週末見るべき映画「薄氷の殺人」
  • 10
    渋谷に岡本太郎の遺伝子を継ぐアートが集結!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加