シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」

2011年 3月 19日 10:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本人アーティストの西野達氏による「ザ・マーライオン・ホテル」がシンガポールに出現している。これは、13日に開幕した現代アートの祭典、シンガポールビエンナーレの参加作品だ。シンガポールビエンナーレには30ヵ国から63組のアーティストが参加し、街中を使って161の作品が展示されている。



 シンガポールで一番有名なランドマークである、マーライオンを実際に建物で囲ってしまうという作品で、ホテルとして予約者が宿泊することもできる(予約は既に完売)。シンガポールビエンナーレの会期中、一般の見学も10時から19時まで可能だ。入場無料。

 普段は頭上にそびえるマーライオンを非常に近くで眺めることができ、しかも、豪華ホテルとしても機能することにより宿泊者は、マーライオンをプライベートに独り占めする。パブリックとプライベートの境界を取り除き、鑑賞者に新しい視点を与えてくれる作品だ。シンガポールビエンナーレの会期は5月15日まで。

マーライオン・ホテル

撮影/服部祐介

Related article

  • 奈良美智撮り下ろし、チャリティ大判カードセット
    奈良美智撮り下ろし、チャリティ大判カードセット
  • ナディッフが「NADiff A/P/A/R/T」として再オープン
    ナディッフが「NADiff A/P/A/R/T」として再オープン
  • 「見て、感じて、買って」同時代アートに触れる、「東京アートウィーク」
    「見て、感じて、買って」同時代アートに触れる、「東京アートウィーク」
  • 今年真っ先に注目すべき「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
    今年真っ先に注目すべき「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
  • マグナムのメンバー、コスタ・マノス写真展「American Color」
    マグナムのメンバー、コスタ・マノス写真展「American Color」
  • 英国デザインの巨匠、アラン・フレッチャー回顧展
    英国デザインの巨匠、アラン・フレッチャー回顧展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
  • 2
    話題の“アントルメグラッセ”の店「GRACIEL」のクリスマスケーキ
  • 3
    浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催
  • 4
    ボッティチェリらの名作が集結、ウフィツィ美術館展
  • 5
    今週末見るべき映画「トム・アット・ザ・ファーム」
  • 6
    写真家 濱田英明がうつしだすニーシングの世界
  • 7
    こねずに簡単、もちもちパンが焼ける「ストウブ」の新定番
  • 8
    フォトギャラリー:カッシーナ・イクスシー青山本店
  • 9
    神楽坂に誕生した大人のためのキュレーションストア、「la kagu(ラカグ)」
  • 10
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加