シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」

2011年 3月 19日 10:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本人アーティストの西野達氏による「ザ・マーライオン・ホテル」がシンガポールに出現している。これは、13日に開幕した現代アートの祭典、シンガポールビエンナーレの参加作品だ。シンガポールビエンナーレには30ヵ国から63組のアーティストが参加し、街中を使って161の作品が展示されている。

 シンガポールで一番有名なランドマークである、マーライオンを実際に建物で囲ってしまうという作品で、ホテルとして予約者が宿泊することもできる(予約は既に完売)。シンガポールビエンナーレの会期中、一般の見学も10時から19時まで可能だ。入場無料。

 普段は頭上にそびえるマーライオンを非常に近くで眺めることができ、しかも、豪華ホテルとしても機能することにより宿泊者は、マーライオンをプライベートに独り占めする。パブリックとプライベートの境界を取り除き、鑑賞者に新しい視点を与えてくれる作品だ。シンガポールビエンナーレの会期は5月15日まで。

マーライオン・ホテル

撮影/服部祐介

Related article

  • フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
  • イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
    イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
  • テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
    テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
  • 濱田庄司の生誕120年記念展
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
    2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
  • 空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展
    空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    バックパックに入る世界最小の電動サイクル誕生
  • 2
    iPhoneケースでVR世界を楽しめる「PincVR」が登場
  • 3
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 4
    ステレオのVolumeつまみのようなスピーカー
  • 5
    汎用性のある服とは
  • 6
    Interview:ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス
  • 7
    香港で、日本の陶芸グループ展「KIWAMI 極」が開催
  • 8
    サロン・デュ・ショコラ 2015|おすすめショコラ
  • 9
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 10
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加