今週末見るべき映画「ファンタスティック Mr.FOX」

2011年 3月 29日 20:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 パペット(人形)のアニメーション映画「ファンタスティック Mr.FOX」(ショウゲート配給)の原作は、ロアルド・ダールの書いた「すばらしき父さん狐」である。ロアルド・ダールは短編の名手。「あなたに似た人」という短編集がある。美食家と富豪が、ワインの産地を言い当てる賭けの顛末を描いた「味」。「南から来た男」は、10回続けて、ライターが点火するかどうかをめぐって、老人の所有する車キャデラックと、青年の小指が賭けの対象になる。賭けごとの好きな人間たちをはじめ、一風変わった人間が登場する全15編の短編は、どれも、人間の持つおぞましさ、恐ろしさが滲みでた、傑作揃い。田村隆一の名訳もあって、いまでも愛読書の一冊である。

ファンタスティック Mr.FOX

(c)2010 Fox and its related entities. All Rights Reserved.

 ロアルド・ダールは、自身の子供のために、ユーモアあふれる児童文学を、いくつか書いている。4、5年ほど前、「チャーリーとチョコレート工場」というタイトルで映画になった「チョコレート工場の秘密」もそのひとつだ。

 「ファンタスティック Mr.FOX」は、原作のおもしろさに加えて、パペットたちが実になめらかに動く。また、アップで捉えられた動物たちの喜怒哀楽たっぷりの表情、芸達者な俳優たちによる声の出演など、アニメーション映画の醍醐味たっぷり、楽しく見せてくれる。動物たちの交わすセリフのやりとりや、軽妙に誇張、デフォルメされた動きにも、思わずニヤリ。全編、ほのぼのとしたユーモアにあふれ、擬人化されたキツネ一家の家族愛、隣人愛も交えて、環境を破壊し、経済を優先する人間社会への風刺も、さりげなく描かれる。

 声の出演が豪華なメンバーだ。主人公のMr.FOXにジョージ・クルーニー、妻のMrs.FOXにメリル・ストリープ、アナグマの弁護士バジャーにビル・マーレイ、そのほか、体育のコーチ、スキップに扮するオーウェン・ウィルソン、ネズミ役ラットにウィレム・デフォーなどなど、著名な俳優たちが、楽しげに声優を務めている。ことに、セクシーで、優しく語りかけるメリル・ストリープの声は、余裕たっぷり。その見事さに、思わず唸ってしまう。

 挿入される音楽がなつかしい。ウェリントンズの「ディヴィー・クロケットの歌」や、アート・テイタムのピアノ、ビーチ・ボーイズの「オール・マン・リヴァー」などが、ほのぼの、ゆったりと、画面を彩る。

 監督は、「ロイヤル・テネンバウム」や、一癖、二癖もある三兄弟の列車での旅を、笑いとほろ苦い感動で描いた「ダージリン急行」などを撮ったウェス・アンダーソン。幼少のころ、手にした原作に夢中になり、長年の思いを結果で示した。

ファンタスティック Mr.FOX

(c)2010 Fox and its related entities. All Rights Reserved.

 本作は期待に違わず、痛快愉快なアニメーション。強欲な人間に対抗しようとするキツネたち一家の愛と勇気に、思わず喝采したくなる。児童文学とはいえ、これは原作、アニメーション映画ともに、じゅうぶん大人の鑑賞に耐え得る。これを機に、ロアルド・ダールの児童文学と対をなす傑作短編集「あなたに似た人」を読んで欲しい。ロアルド・ダールの深く鋭い人間観察の種々相に、きっと、驚かれることと思う。

Related article

  • 「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • これは見逃せない。 森美術館10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」
    これは見逃せない。 森美術館10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」
  • へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
    へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
  • 今週末見るべき映画「終わりゆく一日」
    今週末見るべき映画「終わりゆく一日」
  • 横浜美術館で「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」
    横浜美術館で「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」
  • 今週末見るべき映画「インフォーマント!」
    今週末見るべき映画「インフォーマント!」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加