「ミミオ図書館」被災地に贈るメッセージ入り絵本を募集

2011年 4月 2日 07:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・市谷のミヅマアートギャラリーでは、アーティストの鴻池朋子氏が発起人となり「ミミオ図書館」プロジェクトを呼びかけている。「ミミオ」は鴻池氏によるキャラクターで、白いふわふわの丸に手足の生えた不思議な生き物。以下は、鴻池氏からのメッセージ。

 みなさんの大好きな絵本、心に残った絵本、贈りたい絵本を寄贈してください。寄贈いただいた絵本は私が責任をもって東日本大震災の被災地に届けます。今すぐでなくとも、少し後できっと役立つものとして、「ミミオ図書館」を設立します。

 今後、被災地の情報が次第にあきらかになり、人々の衣食住が見えてくる頃をめどに、先方の希望に沿う形で、この図書館が届けられ閲覧できるようなシステムをつくってゆきます。まずその第一歩として本日より収集を始め、図書館開架までの準備期間としてスタートといたします。

 本は絵本のみを受け付けます。これは絵本に入るかなあ?と迷った方は絵本窓口の司書にご相談ください。私も美しい図鑑や写真集は今回の絵本の中に入れてもらいたいと思っています。寄贈シートがミヅマアートギャラリーホームページからダウンロードできますので、そのシートに寄贈者からのエピソードやメッセージを一言ご記入下さい。日付と震災からの日数も書き込みます。この日付は私たちが日常を取り戻していく上で、忘れないための重要なカウントです。そして寄贈シートと共に絵本窓口へ持ち込むか、もしくはお送りください。自分の本棚から選んだ一冊、新たに購入する一冊でもかまいません。その購買は全てにつながっていますから。


Related article

  • 「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(後編)
    「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(後編)
  • 「ヴィヴィアン・ウエストウッド オーパス展」が開催
    「ヴィヴィアン・ウエストウッド オーパス展」が開催
  • 原美術館「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展
    原美術館「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展
  • 世界のフォト・トップギャラリーが増上寺に集結「TOKYO PHOTO 2013」
    世界のフォト・トップギャラリーが増上寺に集結「TOKYO PHOTO 2013」
  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 宇宙戦艦ヤマトも揃う? 国立新美術館のミュージアムショップがすごい
    宇宙戦艦ヤマトも揃う? 国立新美術館のミュージアムショップがすごい

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「自由が丘で」
  • 2
    フォトギャラリー:レクサス「SC430 The Eternal Jewel」
  • 3
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • 4
    次世代のロフト「有楽町LOFT」が1日オープン
  • 5
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 6
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 7
    京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
  • 8
    世界最大!光学ガラスのテーブル、吉岡徳仁個展
  • 9
    ミニマル、シンプル、モダンなジュエリー
  • 10
    レクサスの旗艦モデル LS600h / LS600hL発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加