生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス

2011年 5月 10日 17:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 女性をテーマにした展覧会が静かな話題を呼んでいる。東京都写真美術館で開催中の、ベッティナ・ランス氏による写真展だ。

モニカ・ベルッチ セクシーな7月の朝 2007, Paris 

モニカ・ベルッチ セクシーな7月の朝 2007, Paris (c)Bettina Rheims

 1978年のデビュー以来、女性をモデルとした作品を数多く発表してきたベッティナ・ランス氏。女性自身の輝くばかりの美しさとともに、その光の影にひそむ憂いや苦悩を繊細に写し出す作品の数々は、多くの人に共感を与えるものだ。東京都写真美術館と並行して開催していたシャネル・ネクサス・ホールでの「Héroïnes」展では、モデルがみな灰色の壁を背に灰色の石に座って、ポーズを取っていた。無機質な背景とは対照的に、モデルたちの生身の姿は美しく浮かび上がるという仕掛けだ。

 青白く浮き出た血管、上気したような頬の赤み、毛穴やうぶ毛まであらわになったその姿は、生きることの力強さを感じさせてくれた。さらに、東京都写真美術館での「MADE IN PARADISE」展では、さまざまな背景の中で自由奔放な姿を魅せる女性たちの作品が多数展示されている。被写体自身がファッションや背景を楽しんでいる様子がわかる作品の数々、会場はむせかえるような華やかさに満ちている。

 もちろん、被写体となるモデル陣が豪華なのも見逃せない。マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、シャーロット・ランプリング、ケイト・モス、ソフィー・マルソーなど、キラ星のようなラインアップ。日本人では寺島しのぶ、道端ジェシカもモデルとなっている。

 生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス、ぜひこの機会に展覧会に足を運んでみてほしい。5月15日まで。

「MADE IN PARADISE ベッティナ・ランス写真展」
東京都写真美術館
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
開催中〜5月15日(日)
Open.10:00〜17:00(入場は16:30まで)、月休
※節電のため、当面の間は17時に閉館、木金の夜間開館は中止。最新の情報は東京都写真美術館公式サイトへ。

お問い合わせ:TEL. Tel.03-3280-0099

取材/草野恵子

Related article

  • 銀塩写真の良さを問いかける写真展
    銀塩写真の良さを問いかける写真展
  • 誰もが一度は通る道「通学路」の写真集シリーズ
    誰もが一度は通る道「通学路」の写真集シリーズ
  • 丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
    丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
  • フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 誰も見たことのない東京の風景を切り取った写真集
    誰も見たことのない東京の風景を切り取った写真集
  • NYを象徴する、物語を綴る駅”グランドセントラル・ターミナル”写真展
    NYを象徴する、物語を綴る駅”グランドセントラル・ターミナル”写真展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 3
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 4
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 5
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』
  • 6
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 7
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 8
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 9
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加