今週末見るべき映画「ビューティフル」

2011年 6月 24日 10:24 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペインのマドリード、グラナダ、トレド、アランフェス、エルエスコリアルに出かけたことがあるが、バルセロナはまだ知らない。かつて、踊りの名手アントニオ・ガデスが出演、ジプシーの悲恋を描いた映画「バルセロナ物語」を見て以来、いつか、バルセロナに行きたい、と思い続けている。

 そのバルセロナが舞台、「ノーカントリー」で、アカデミー賞の助演男優賞を受賞したハビエル・バルデム主演の「BIUTIFUL ビューティフル」(ファントム・フィルム配給)を見た。やはり、ハビエル・バルデムが出演、同じバルセロナを舞台にした、観光案内ふうのラブコメディ「それでも恋するバルセロナ」と違って、本作は、バルセロナの裏町、貧しい人たちの住む界隈が舞台だ。

 ハビエル・バルデム扮する、ガンのために死を宣告された中年男ウスバルは、残された時間を必死に生きようとする。スペインの形容でよく言われる「光と影」の「光」が「それでも恋するバルセロナ」なら、「影」の部分が本作だろう。

 ウスバル役のハビエル・バルデムの鬼気迫る演技に、まず、圧倒される。口数は少ないが、切なく辛い胸のうちを、その表情、身振りで語り尽くす。安楽死を願う役の「海を飛ぶ夢」、非情な殺し屋を演じた「ノーカントリー」でも迫力ある演技だったが、ここでも存在感たっぷり、見せてくれる。

 監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。傑作「アモーレス・ペロス」の後、「21グラム」、「バベル」を撮る。いくつかのドラマが同時進行、やがて、あるところで結びつくといった、今までの重層的な作風と違って、今回はストレートにドラマは進行する。

 ウスバルは、躁鬱でアル中の妻と別居、幼い姉弟を育てながら、アフリカや中国からの貧しい移民たちに仕事の斡旋をしている。多くの移民たちは不法滞在、ウスバルは警察に渡りをつけたりの、いわば非合法な仕事である。ウスバルには霊能力があって、友人から、死者の声を聞いてほしいと言われる。稼ぎにならないこともあるが、これでお金を受け取ったりもしている。

 ある日、医者から前立腺ガンの宣告を受ける。余命2ヵ月という。家族のため、仕事の世話をしている人たちのために、ウスバルは行動を始める。しかし、そのようなウスバルに対して、現実は厳しい。尿に血が混じる。体力は徐々に落ちていく。よかれと思って取ったウスバルの行動は、残酷にも裏切られていく。

 カメラは、バルセロナの風景を捉える。観光案内のような、明るいバルセロナではない。早朝や夕暮れの、貧しく生きる人たちの裏通り、暮らしの息づく下町である。しかし、その点景は、ウスバルの心象風景を象徴するかのように、暗くはあるが、美しい。有名なサグラダ・ファミリアの遠景が、夕陽に映えて、ことさら美しく見える。


 タイトルは、意味深い。幼い娘に「ビューティフルの綴りは」と聞かれて「ビューティフル、発音の通りさ」とウスバルは答える「BIUTIFUL」と。意味は「美しい」だが、綴りのまちがいが、そのまま、ウスバルの生き方に重なっていく。

 ウスバルは、母親の形見の指輪を幼い娘に託し、霊能力のある女性からもらった美しい石を、娘と息子に手渡す。ウスバル自身もまた、記憶のない父親の面影を見ようとする。悲痛な覚悟で、残されたいくばくもない命を生きる中年男の真摯さが、胸を打つ。いったい、世の中で、なにが美しく、なにが間違っているのだろうか。

Related article

  • 今週末見るべき映画「帰ってきたヒトラー」
    今週末見るべき映画「帰ってきたヒトラー」
  • 今週末見るべき映画「ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男」
    今週末見るべき映画「ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男」
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー【今週末見るべき映画】
    マンチェスター・バイ・ザ・シー【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」
    今週末見るべき映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」
  • 「第30回東京国際映画祭」閉幕ー東京グランプリは「グレイン」に
    「第30回東京国際映画祭」閉幕ー東京グランプリは「グレイン」に
  • 今週末見るべき映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
    今週末見るべき映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クラスカに伊賀の「ギャラリーやまほん」が初出張中
  • 2
    ルパンも愛した「フィアット500」のニューモデル
  • 3
    ピエール・エルメ・パリ待望のフレーバー「アンヴィ」と新作
  • 4
    メルセデス・ベンツ、Gクラス特別仕様車
  • 5
    今週末見るべき映画「クリーン」
  • 6
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • 7
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 8
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 9
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 10
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加