アートバーゼル42 現地レポート

2011年 7月 7日 11:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界中のアートコレクターやキュレーターが最も注目するアートフェアであり、コンテンポラリーアート界の一大イベントとなっているアートバーゼルが、6月15日から19日までスイスのバーゼルで開催された。35ヵ国から約300の選りすぐりのギャラリーが出展し、2,500名ものアーティストの作品が扱われたという。第42回目となった今年の入場者数は昨年を上回り、過去最高の65,000人以上。正式な売上総額などは公表されないが、セールス面も好調だったようだ。

Art Basel / Art Unlimited - Etienne Chambaud│Sies + Höke, Düsseldorf

 アートバーゼルというと、数千万円のアートが富裕層のコレクターたちによって次々と買われていく場、というイメージが強いかもしれない。ただし実際は、そんな美術館クラスの作品が無数に並ぶ一方で、十万円台~数十万円ほどの写真やエディション作品を扱うギャラリーも多くある。もちろん何も買わなくても、それぞれのギャラリーが推す多様な作品を眺めるだけで十分に楽しい。アートバーゼルのサイト経由で無料のアプリをダウンロードすれば、どのギャラリーがどんなアーティストを扱っているかも簡単にわかる。入場券は1日券39スイスフランほか。

Art Basel / Art Unlimited - David Zink Yi │Hauser & Wirth, Zürich; Johann König, Berlin

Related article

  • フィオナ・タン、都内初の大規模個展を開催
    フィオナ・タン、都内初の大規模個展を開催
  • 銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • 驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕
    驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕
  • 草間彌生の宇宙が広がる、「とこしえの愛の部屋」写真展
    草間彌生の宇宙が広がる、「とこしえの愛の部屋」写真展
  • 建築家・隈研吾の手により、根津美術館がリニューアル
    建築家・隈研吾の手により、根津美術館がリニューアル
  • アール・デコを生活文化の中に見る展覧会
    アール・デコを生活文化の中に見る展覧会

Prev & Next

Ranking

  • 1
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 2
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 3
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 4
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 5
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 6
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 7
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 8
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 9
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 10
    必要な分だけ沸かせる湯沸かし器「Miito」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加