カルティエ、時計作りの核心へ 「Cartier Time Art」

2011年 7月 13日 13:06 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月26日からスイス・チューリッヒのベルリーヴ美術館で吉岡徳仁氏のアートディレクションによる展覧会「Cartier Time Art」が開催される。

 本展は、カルティエの時計作りの核心に迫る特別展で、時計作りの起源から最新コレクションまでを紐解く。時計作りのはじまり・1874年につくられたイエローゴールド、ピンクゴールド、エナメル、パールをあしらった懐中時計からはじまり、158点のヴィンテージコレクションを展示。

 12のムーブメントと17のモダンピースを紹介し、現代と未来を象徴するコンセプトウォッチの「Cartier ID One concept watch」までが、特殊な3Dセッティングにより展示される。カルティエのウォッチコレクションとして過去最大の数が一般公開されることになるという。スイス・チューリッヒのベルリーヴ美術館を皮切りに、巡回する予定。

Related article

  • カルテルから吉岡徳仁デザイン「AmiAmi」が登場
    カルテルから吉岡徳仁デザイン「AmiAmi」が登場
  • 美しき“R”。ジャスパー・モリソンが語る、ラドー新作「r5.5」
    美しき“R”。ジャスパー・モリソンが語る、ラドー新作「r5.5」
  • ジャスパー・モリソン デザインのRADO「r5.5」
    ジャスパー・モリソン デザインのRADO「r5.5」
  • フォトギャラリー:吉岡徳仁個展、メゾン・エ・オブジェ2012
    フォトギャラリー:吉岡徳仁個展、メゾン・エ・オブジェ2012
  • フェミニンに生まれ変わったブルガリ・ブルガリ
    フェミニンに生まれ変わったブルガリ・ブルガリ
  • インタビュー:吉岡徳仁、かたちを持たない椅子「Memory」
    インタビュー:吉岡徳仁、かたちを持たない椅子「Memory」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「インテリア ライフスタイル」2010レポート
  • 2
    静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
  • 3
    ±0 青山本店が5周年、新製品発表
  • 4
    自由な絵ときもちいい言葉の世界 「いのくまさん」
  • 5
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 6
    ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展
  • 7
    オーデマ・ピゲ創業135周年、記念限定モデルがお披露目
  • 8
    陶酔のシャネル2013-14年秋冬オートクチュールコレクション
  • 9
    ザ・コンランショップに新作アウトドア家具
  • 10
    毎年恒例、ジバンシイの七夕限定キット

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加