速報:堂島リバービエンナーレ2011が開幕

2011年 7月 23日 11:51 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 23日、大阪・堂島の堂島リバーフォーラムにて「堂島リバービエンナーレ2011」が開幕した。8月21日まで。

 テーマは「ECOSOPHIA(エコソフィア) アートと建築」。アーティスティック・ディレクターは飯田高誉氏(青森県立美術館チーフ・キュレーター)。会場空間全体に作品が点在し、アーティストと建築家が一つの作品を共作している。2009年に続き2度目の開催となる。

 「ECOSOPHIA」にはエコの哲学を実践する惑星、という意味がこめられており、会場は地圏、水圏、気圏という3つの領域に分類されている。全体を通じて未来に向けての地球のビジョンや自然観を考察している。詳しくは後日レポート予定。

森万里子 隈研吾「ホワイトホール」 森万里子氏による初公開の新作を隈研吾氏による発砲ウレタンの建築物にて構成した注目の作品。内部ではブラックホールにのみこまれて崩壊した星がホワイトホールによって再生されていく事象を乳白アクリルとLED光源によって描いている。

Related article

  • ”出会い”はクリエイション。「OPA!陽気な黙示録」
    ”出会い”はクリエイション。「OPA!陽気な黙示録」
  • ベネッセハウス(香川・直島)/日本を巡る、アートな旅(1)
    ベネッセハウス(香川・直島)/日本を巡る、アートな旅(1)
  • フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • アート作品のように高い完成度。個性派テキスタイルのクラッチバッグ
    アート作品のように高い完成度。個性派テキスタイルのクラッチバッグ
  • 大森克己の個展「すべては初めて起こる」、29日まで
    大森克己の個展「すべては初めて起こる」、29日まで
  • アメリカの美の殿堂から、エジプトコレクションが初来日
    アメリカの美の殿堂から、エジプトコレクションが初来日

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 6
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 7
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 8
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 9
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 10
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加