「アナログは疲れますね」 JNTHEDというアーティスト

2011年 8月 27日 15:20 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 村上隆氏率いるカイカイキキから、またひとり新たなアーティストが登場した。その名もJNTHED(ジェイエヌティーヘッド)。東京・元麻布のカイカイキキギャラリーで個展「バイバイGAME」を26日からスタートさせたばかりのアーティストである。

 ゲームメーカーで10年のキャリアを積みながら、同時にpixivなどのネット界隈ではカリスマCGイラストレーターとして、既に知られた存在であるJNTHED氏。そんな彼が、それまでのキャリアと方法論を捨て去り、アートの世界に弟子入りしたのは一体なぜか。個展準備の佳境の中、ペンタブレットを絵筆に持ち替えてキャンバスに挑む理由を聞いた。

Q.まず、CGで絵を描き始めたのはいつ頃のことですか?

ちょうど高校に入学したときに、お祝いにパソコンを買ってもらって、Photoshopを使い始めました。当時、とても好きな絵描きさんがいまして、その人の絵柄をどうしても真似したかったということがあります。田中久仁彦さんという方なのですが、その人の絵を再現するにはものすごい練習が必要で… 水彩やアクリルなど、いろんな技法を学ばなければならない。それを真似したいとずっと思っていて、結局それができるのが、Photoshopだったんです。ですから、アナログに対する憧れでCGを始めたというわけです。

Related article

  • 「空気の港」テクノロジー×空気で感じる新しい世界
    「空気の港」テクノロジー×空気で感じる新しい世界
  • アートの春が到来、伊勢丹新宿店 現地レポート
    アートの春が到来、伊勢丹新宿店 現地レポート
  • 光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
  • 「思考をトレードする」 デザインタイド  トーキョー 2011
    「思考をトレードする」 デザインタイド トーキョー 2011
  • 「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」
    「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」
  • DESIGNTIDE TOKYO×日本橋三越本店・銀座三越レポート
    DESIGNTIDE TOKYO×日本橋三越本店・銀座三越レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 2
    日本初公開、カート・コバーン生前最後の姿を撮影した写真展
  • 3
    セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展
  • 4
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 5
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 6
    (0) 手仕事により、フォルムをつくり直した女性と男性のための服
  • 7
    神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。
  • 8
    ジャガーX-TYPEに100台の限定モデル
  • 9
    人と土地のエネルギーを享受する別府の温泉×アート「混浴温泉世界2012」
  • 10
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加