棚田康司展 日本古来の木彫技法「一木造り」

2011年 9月 29日 19:33 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・表参道のスパイラルにて棚田康司展「○と一」(らせんとえんてい)が開催中だ。棚田康司氏は、日本古来の木彫技法である「一木造り」を用いて、独特な存在感を放つ少年少女の像を制作している彫刻家。本展は東京で開催する初めての大規模な個展となり、同時に東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリーでも10月1日まで「棚田康司展  生える少年」が開催されている。

≪風の少年≫ wind boy 2011 楠(くすのき)材一木造に彩色、絹糸 163×62×38cm

≪風の少年≫ wind boy 2011 樟(くすのき)材一木造に彩色、絹糸 163×62×38cm photo: Jun Kumagai (c)SPIRAL / Wacoal Art Center

 スパイラルガーデンの空間を神社や教会のような神秘的な空間に見立てて、7体の新作を展示している。いずれも何ともいえぬ味わいを放ち、見る者を神秘的な世界へ誘う。スパイラルガーデンの人工的な空間とのコントラストも興味深い。

≪風の少年≫ wind boy 2011 楠(くすのき)材一木造に彩色、絹糸 163×62×38cm

≪風の少年≫ wind boy 2011 楠(くすのき)材一木造に彩色、絹糸163×62×38cm Photo:Jun Kumagai (c)SPIRAL/Wacoal Art Center

棚田康司展「○と一」(らせんとえんてい)
スパイラルガーデン(スパイラル 1F)
開催中〜10月14日(金)Open.11:00〜20:00、無料
東京都港区南青山5-6-23

エキサイトイズム編集部

Related article

  • この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
    この秋、フィンランドデザインが新宿に集結
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
  • 吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
    吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
  • 伝説を切り撮る。写真展「内田裕也」 若木信吾インタビュー
    伝説を切り撮る。写真展「内田裕也」 若木信吾インタビュー
  • 美しき“R”。ジャスパー・モリソンが語る、ラドー新作「r5.5」
    美しき“R”。ジャスパー・モリソンが語る、ラドー新作「r5.5」
  • これからの都市のビジョンとは?|ゲルフリート・ストッカー氏インタビュー
    これからの都市のビジョンとは?|ゲルフリート・ストッカー氏インタビュー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第13回「コロムビア/CBS/エピック編パート2(1960-1979)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ハイアット リージェンシー 東京で、クリスマスケーキを
  • 3
    ポルシェ限定モデル「911 ブラックエディション」
  • 4
    アートブックが集結「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」
  • 5
    デンマークから到着、おしゃれ「トイレインテリア」
  • 6
    フォトギャラリー:Kartell ミラノサローネ2010新作
  • 7
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 8
    世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    戦略的な非日常。マセラティ ギブリ
  • 10
    1粒3,000円、限定100個の黒トリュフ入りショコラ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加