エルメス製作、渾身のドキュメンタリーフィルム

2011年 10月 3日 18:01 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界的なラグジュアリーメゾン「エルメス」の歴史は、1837年にパリに開かれた馬具工房から始まった。現代においてはバッグやスカーフなど“ファッションの世界のメゾン”としてのイメージが強くあるが、エルメスの職人気質に直接触れずとも、どこか直感的に“他とは違う特別なメゾン”として心をときめかせている人も少なくない。

"Hearts and Crafts" A film by Frédéric Laffont and Isabelle Dupuy-Chavanat, 2011

 現在公開されているドキュメンタリーフィルム「Hearts and Crafts(ハート&クラフト)」は、エルメスがどのようにして世代を超えた“特別なメゾン”としての位置づけを築き抜いてきたのかを、再発見する“旅”のようなものである。普段は表舞台に現れることのないエルメスの職人たちの証言と映像を、アトリエでの製作風景と共に丁寧に綴りながら、「エルメス」というメゾンが持つ魔法や神秘の根幹をゆっくりと解き明かしていく。メゾンの紹介というよりずっと人間寄りな、濃密なヒューマニティーに満ちた作品だ。

"Hearts and Crafts" A film by Frédéric Laffont and Isabelle Dupuy-Chavanat, 2011

 2人の監督:フレデリック・ラフォン氏とイザベル・デュピュイ=シャヴァナ氏は、パリからアルデンヌ地方、リヨンからロレーヌ地方まで、エルメスがフランス各地に抱える4つの工房を訪ねて回り、鞍、鞄、クリスタル、ジュエリー等の「エルメスのオブジェ」を作り出す職人技を身につけた人々との出会いを重ねる。その映像の中では、“老いも若きも、男女の別なく、手仕事を生業とている人々”の輝き、情熱、誇りが、まるでひとつの物語をオムニバスで紡いでいるかのごとく展開していく。

Related article

  • 今週末見るべき映画「グロリアの青春」
    今週末見るべき映画「グロリアの青春」
  • エリザベス アーデンから「新触感リキッドファンデ」
    エリザベス アーデンから「新触感リキッドファンデ」
  • HOUSE INDUSTRIES&HASAMI 陶磁器コレクション
    HOUSE INDUSTRIES&HASAMI 陶磁器コレクション
  • ビジネスシーンを彩る、ルイ・ヴィトンの新作バッグ
    ビジネスシーンを彩る、ルイ・ヴィトンの新作バッグ
  • Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
    Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
  • 今週末見るべき映画「天才スピヴェット」
    今週末見るべき映画「天才スピヴェット」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フィンランドデザインで埋め尽くされる10日間
  • 2
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 3
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 4
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 5
    フォトギャラリー:ホンダ新型ハイブリッド「インサイト」国内発表
  • 6
    トップスポーツモデル「アウディTT RSクーペ」
  • 7
    フォトギャラリー:カルテル「The Invisibles」
  • 8
    TUMI銀座店がリニューアルオープン
  • 9
    新しいコンセプトの扇風機「GreenFan」
  • 10
    「資生堂パーラー」で、贅沢なカレーフェア開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加