アーヴィング・ペンと三宅一生の美しき視覚的対話

2011年 12月 22日 14:42 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで「アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue」展が開催中だ。本展は、三宅一生とアーヴィング・ペンという二大巨匠による、東京とニューヨークの離れた場所で交わされた「Visual Dialogue(視覚的対話)」の軌跡を辿るものである。

 三宅氏とペン氏が出会ったきっかけは、1983年に発行された雑誌「ヴォーグ」誌上にて。ペン氏が撮影したISSEY MIYAKEの服を三宅氏が見た時に、「こんな見方ができるのか」と驚いたという。そして、その後87年より99年までの13年間、パリコレで発表した服を年2回ニューヨークに送り、ペン氏に撮影を依頼した。撮影された写真は250点以上にのぼる。

 こう説明すると、普通の依頼のように思えるが、もちろんそうではない。三宅氏は、ニューヨークで行われたペン氏の撮影に一度も立ち合っていないのだ。すべてのヴィジュアルディレクションをペン氏に託したのである。撮影の指示などは一切せずに、ペン氏の解釈で写真は撮られる。それが、本展のタイトル「Visual Dialogue」たる所以である。

 本展のディレクションを手掛けたのは、三宅デザイン事務所の社長である北村みどり氏。当時、ISSEY MIYAKEのアタッシェ・ド・プレスとして、ニューヨークのペンスタジオで行われたペン氏の撮影に全て立ち合い、三宅氏とペン氏の間をつなぎ、二人のクリエーションが生まれる現場にかかわり続けてきた。

Related article

  • 落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 紙にまつわるプロダクトと活版印刷、パピエ・ラボ
    紙にまつわるプロダクトと活版印刷、パピエ・ラボ
  • ポール・スミス「Snowball In Your Face」展が開催中
    ポール・スミス「Snowball In Your Face」展が開催中
  • 20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • Interview:後藤繁雄「今を生きる」アーティストを感じよ
    Interview:後藤繁雄「今を生きる」アーティストを感じよ
  • 会期は残り約1ヶ月! ヨコトリへ急ぎましょう
    会期は残り約1ヶ月! ヨコトリへ急ぎましょう

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 2
    六本木の超高層ビルで自然を感じる「ネイチャー・センス展」
  • 3
    新型4シーターオープンモデル「アウディA5 カブリオレ」
  • 4
    フランスの最高級発酵バター「エシレ」の専門店がオープン
  • 5
    今週末見るべき映画「サガン 悲しみよ こんにちは」
  • 6
    「シャングリ・ラ ホテル 東京」一夜限りの特別ディナー
  • 7
    光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」
  • 8
    SIHH2007速報 進化したダイバーズ時計
  • 9
    日産マーチの欧州仕様クーペカブリオレ マイクラC+C発売
  • 10
    「ホテルオークラ東京」 大人のスイートバレンタイン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加