『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

サラリーマンコレクターが案内「アートナビゲート バスツアー」

2012年 2月 21日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越のショーウィンドウで現在開催中のアートプロジェクト「KISS THE HEART #1」。11日には展示されている全作品をバスで巡る「アートナビゲート バスツアー」が行われた。

 ナビゲーターは、サラリーマンでありながら現代アートのコレクターとして300点以上のコレクションを誇る宮津大輔氏と、本プロジェクトをオーガナイズする京都造形芸術大学教授の後藤繁雄氏。個々の作品の背景や作家のバックグラウンドをわかりやすく紐解きながら、現代アートのツボも解説してくれる非常に充実したツアー、時には笑いが巻き起こる非常にリラックスした雰囲気の中で行われた。

 ツアーは昼の部と夜の部の2回に分けて行われたのだが、筆者が同行したのは昼の部。抜けるような青空が気持ち良い銀座のど真ん中から、まずは銀座三越のショーウィンドウを前にメガフォンを手に解説する宮津氏のムービーをご覧いただこう。


 銀座三越のショーウィンドウに飾られた4作品をじっくり鑑賞したのち、一行はエントランスに設置されたヤノベケンジ氏のステンドグラス作品「Sun Child」の前へ。

「Sun Child」(c)Kenji Yanobe

 ステンドグラスを見上げるように鑑賞しながら、手前に設置された防護服をまとう「Sun Child」の表情をじっくり眺めていると、そのピュアな魂が伝わってくる。祈りにも似た希望を感じさせる作品を前に思わず時間を忘れそうになるが、程よいところで次の場所、日本橋三越本店へと向かうため案内される。

Related article

  • 伊勢丹新宿店、ものづくりの背景を語るショーウインドー
    伊勢丹新宿店、ものづくりの背景を語るショーウインドー
  • 伊勢丹新宿店で夢のコラボ企画はじまる、8日まで
    伊勢丹新宿店で夢のコラボ企画はじまる、8日まで
  • マリメッコが「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」に参加
    マリメッコが「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」に参加
  • 日本初公開、山本耀司による絵画展
    日本初公開、山本耀司による絵画展
  • IZAMESHI|おいしい長期保存食で、日常もアウトドアも楽しむ
    IZAMESHI|おいしい長期保存食で、日常もアウトドアも楽しむ
  • フェラーリ 458スパイダーが公開
    フェラーリ 458スパイダーが公開

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
  • 3
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • 4
    大人の男の成熟を描く、「ブルー ドゥ シャネル」 
  • 5
    数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
  • 6
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • 7
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 8
    フランスで人気のチーズBEST6
  • 9
    マンダリン オリエンタル 香港に隠された、エクスクルーシブな空間
  • 10
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加