Interview:BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展

2012年 3月 9日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年、フランス・パリのカルティエ現代美術財団で大成功を収めたBEAT TAKESHI KITANO氏の個展「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」が、この春、東京・初台の東京オペラシティ アートギャラリーにやってくる。

カルティエ現代美術財団 エルベ・シャンテス氏

 今回の展覧会は、パリとほぼ同じ内容で凱旋するのに加えて、パリでの展覧会以降に制作された新作も登場する。映画監督として、そしてお笑いタレントとして日本では親しまれているビートたけし氏だが、彼の知られざるアーティストとしての側面を見出すことができる初めての個展となる。キュレーションを手がけたカルティエ現代美術財団ゼネラルディレクターのエルベ・シャンデス氏(上写真)に、展覧会、そしてビートたけし氏のアーティストとしての魅力について聞いた。

Gosse de peintre(絵描き小僧)BEAT TAKESHI KITANO

2010年3月 フランス・パリのカルティエ現代美術財団で開催されたときの模様
Gosse de peintre, FondationCartier pour l’art contemporain, Paris, 2010
© Office Kitano Inc.


─パリで行われた展覧会がほぼそのままの形で東京に出現すると聞いて、まず驚きました。

「今回の展覧会は、フランス人、ヨーロッパ人が観たキタノ氏の個展そのままを、同じように日本の方々にお見せして、両方で展覧会を共有したいという思いで企画されています。同じ展覧会を分かち合いながら、今回の展覧会場ではパリでの展覧会の模様がどのようなものだったかを、写真や映像でもお見せすることになっています」

カルティエ現代美術財団 エルベ・シャンテス氏

Related article

  • 福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
  • インポート初心者におすすめ ヴァリゼール
    インポート初心者におすすめ ヴァリゼール
  • ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • エキゾチックカラーが魅力「シャネル 2009ノエルコレクション」
    エキゾチックカラーが魅力「シャネル 2009ノエルコレクション」
  • サロン・デュ・ショコラ-テーマは「オペラ」、日本限定ボックス発売
    サロン・デュ・ショコラ-テーマは「オペラ」、日本限定ボックス発売
  • 吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
    吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • 2
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 3
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 4
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
  • 5
    ルパンも愛した「フィアット500」のニューモデル
  • 6
    フォトギャラリー・ムービー:東芝LED照明×谷尻誠
  • 7
    フォトギャラリー:ロレックスのアート・プログラム、ロンドンレポート
  • 8
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 9
    フォトギャラリー:アウディ「S4」「S4アバント」発表会
  • 10
    エリオット・アーウィット 独占インタビュー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加