Interview:BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展

2012年 3月 9日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年、フランス・パリのカルティエ現代美術財団で大成功を収めたBEAT TAKESHI KITANO氏の個展「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」が、この春、東京・初台の東京オペラシティ アートギャラリーにやってくる。

カルティエ現代美術財団 エルベ・シャンテス氏

 今回の展覧会は、パリとほぼ同じ内容で凱旋するのに加えて、パリでの展覧会以降に制作された新作も登場する。映画監督として、そしてお笑いタレントとして日本では親しまれているビートたけし氏だが、彼の知られざるアーティストとしての側面を見出すことができる初めての個展となる。キュレーションを手がけたカルティエ現代美術財団ゼネラルディレクターのエルベ・シャンデス氏(上写真)に、展覧会、そしてビートたけし氏のアーティストとしての魅力について聞いた。

Gosse de peintre(絵描き小僧)BEAT TAKESHI KITANO

2010年3月 フランス・パリのカルティエ現代美術財団で開催されたときの模様
Gosse de peintre, FondationCartier pour l’art contemporain, Paris, 2010
© Office Kitano Inc.


─パリで行われた展覧会がほぼそのままの形で東京に出現すると聞いて、まず驚きました。

「今回の展覧会は、フランス人、ヨーロッパ人が観たキタノ氏の個展そのままを、同じように日本の方々にお見せして、両方で展覧会を共有したいという思いで企画されています。同じ展覧会を分かち合いながら、今回の展覧会場ではパリでの展覧会の模様がどのようなものだったかを、写真や映像でもお見せすることになっています」

カルティエ現代美術財団 エルベ・シャンテス氏

Related article

  • デヴィッド・リンチ展、渋谷ヒカリエで開催中
    デヴィッド・リンチ展、渋谷ヒカリエで開催中
  • フェアトレードを掲げたロングライフデザイン、Mater
    フェアトレードを掲げたロングライフデザイン、Mater
  • デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • ドルチェ&ガッバーナ“the one”シリーズ最終作発売
    ドルチェ&ガッバーナ“the one”シリーズ最終作発売
  • ギャラリー小柳で「須田悦弘展」が開幕
    ギャラリー小柳で「須田悦弘展」が開幕
  • 必見の「ウィリアム・エグルストン:パリ—京都」
    必見の「ウィリアム・エグルストン:パリ—京都」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 2
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 3
    試乗レポート;MINI クロスオーバー
  • 4
    ティファニー、憧れと誘惑をまとう/3)ティファニー アトラス
  • 5
    フェラーリ史上最速のロードゴーイングカー「599GTO」
  • 6
    WOWの「東北の神の使い」がテーマの体験型アート展 in 仙台
  • 7
    スペイン発のブランド、TOUSの新しい魅力
  • 8
    感情を呼び覚ますフレグランス、ジバンシイ「PLAY」
  • 9
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • 10
    チャールズ&レイ・イームズ夫妻の哲学をひもとく「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」展開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加