今週末見るべき映画「アーティスト」

2012年 4月 6日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Story】

 1927年のハリウッド。ジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュシャルダン)は、サイレント映画の大スター。ジョージは、愛犬のアギーと共演した新作映画「ア・ロシアン・アフェア」の舞台挨拶で、大喝采を浴びる。映画館の前はたいへんな人だかりで、ジョージは、女性ファンにぶつかってしまう。微笑むジョージの頬に、その女性はキスする。翌日の新聞に「この女性は誰だ?」の見出しが踊る。彼女の名はペピー・ミラー(ベレニス・べジョ)、映画スターを目指す新人女優だ。ペピーは、ジョージの次回作のオーディションを受け、なんとかエキストラ役を得る。ペピーは、大先輩ジョージの楽屋に挨拶に行く。ジョージは、「映画スターを目指すなら、何か特徴がなくては」と、ペピーの鼻と唇の間にほくろを描く。


 1929年。時代は、サイレントからトーキーに移り変わっている。はじめは、ダンサーやメイドなどのチョイ役だったペピーは、やがてセリフのある役から、ついに、ヒロインにまで上り詰める。逆に、過去の栄光を引きずるジョージは、サイレントこそが芸術だと、プロデューサーのアル・ジマー(ジョン・グッドマン)と衝突、喧嘩別れしてしまう。やがてジョージは、自身でサイレント映画を監督、主演で作るが、これが大コケ。ペピーは、恩人のジョージを訪ねようとするが、ジョージは受け付けてくれない。ペピーは、その後、数々の映画に主演、大スターとなる。

 財産を失い、離婚までしたジョージは、酒に溺れる日々を過ごすことになる。ジョージは、親身に尽くす運転手をクビにして、家具や思い出の品々まで、競売で処分する。ジョージは、唯一の財産である映画のフィルムに火をつける。ペピーが、密かにジョージの処分した家具などを買い戻していたことを知らないままに。火がジョージを包む。家が燃え上がる。果たして・・。

シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー他にて公開中
(c) La Petite Reine – Studio 37 – La Classe Américaine – JD Prod – France 3 Cinéma – Jouror Productions – uFilm

文/二井康雄

Related article

  • 今週末見るべき映画 「長江哀歌(ちょうこうエレジー)」
    今週末見るべき映画 「長江哀歌(ちょうこうエレジー)」
  • 今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
    今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
  • 「第30回東京国際映画祭」閉幕ー東京グランプリは「グレイン」に
    「第30回東京国際映画祭」閉幕ー東京グランプリは「グレイン」に
  • 今週末見るべき映画「それでも恋するバルセロナ」
    今週末見るべき映画「それでも恋するバルセロナ」
  • 今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    想像を超えた旅がはじまる。 CITROEN C4 PICASSO
  • 2
    今週末見るべき映画「預言者」
  • 3
    今週末見るべき映画「教授のおかしな妄想殺人」
  • 4
    日本が世界に誇る「工芸」の魅力を現代アートとして発信 「あたらしい工芸 KOGEI Future Forward」が開催
  • 5
    紙にまつわるプロダクトと活版印刷、パピエ・ラボ
  • 6
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 7
    究極の米作りを模索、鮮度にこだわる 「今摺り米」
  • 8
    追悼:スティーブ・ジョブズ「基調講演の写真で振り返るジョブズ」
  • 9
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 10
    2018年9月22日(土)~23日(日)『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加