今週末見るべき映画「星の旅人たち」

2012年 6月 1日 07:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 つまり、人物設定と俳優の出自が、見事に一致しているのである。なるほどと思うキャスティングだ。資料によると、マーティン・シーンはアメリカ生まれだが、父方のルーツは、スペインの北西、ポルトガルの北になるガリシアである。マーティン・シーンの本名はラモン・エステヴェスという。映画で親子を演じるマーティン・シーンとエミリオ・エステヴェスは、実の親子。しかも、脚本・監督は、息子のエミリオ・エステヴェスである。実際にも、このサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼は、マーティン・シーンの悲願、夢であったという。

 まるで、いろいろなお膳立てが揃ったようである。エミリオ・エステヴェスの演出は、ことさら、おしつけがましいところはなく、まことに端正である。北スペインの美しい景観が続くなか、自然なセリフやささいな出来事から、少しずつ、登場人物の秘めていた過去や、人となりが明るみに出る。その手腕は鮮やかである。

 トムを始め、ヨスト、サラ、ジャックは、はたして、自分を振り返り、突き詰め、自らに距離を置き、再生を果たすことができるだろうか。マーティン・シーンは、フランシス・フォード・コッポラ監督の大作「地獄の黙示録」では、文字通り、闇の奥の地獄に向かったが、「星の旅人たち」(原題「ザ・ウェイ」)では、自己の再生を願っての道に向かう。私たちは、トムたちの歩き続けている道が、安寧に通じているかどうかを、見つめることになる。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」
    今週末見るべき映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」
  • 今週末見るべき映画「ストリート・オーケストラ」
    今週末見るべき映画「ストリート・オーケストラ」
  • アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発 【今週末見るべき映画】
    アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
    今週末見るべき映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  • 今週末見るべき映画「聖者の午後」
    今週末見るべき映画「聖者の午後」
  • 今週末見るべき映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」
    今週末見るべき映画「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 3
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 4
    現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」
  • 5
    災害時、デザインは何ができるか?を考えた展覧会
  • 6
    エスプリ溢れるスタイリッシュオープン、シトロエンDS3 CABRIO
  • 7
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の四「金銀の爪きり/うぶけや」
  • 8
    新型BMW「M5」、迫力のボディ
  • 9
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 10
    マツダRX-8がマイナーチェンジ、新グレードに「RS」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加