『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

紙で再構築された事件現場 トーマス・デマンド展

2012年 6月 6日 09:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツの現代美術作家トーマス・デマンドの日本の美術館では初となる大規模な個展が、東京都現代美術館で開催中だ。初期の写真作品から本邦初公開となる映像作品まで代表作約30点が一同に展示される本展。

「浴室」1997年

 ニュース映像や新聞、ポストカードなど、作品のモチーフに選ばれているのは、実際に起こった社会的事件や事故などの現場写真。それらときに事件性を帯びたセンセーショナルなイメージを引用し、コンストラクテッド・フォト(構成写真)の手法で撮影することで知られるデマンドの作品は、被写体となる状況を「紙」を使って再構築することからはじまる。

 浴室で起こった事件がもとになった作品「浴室」(1997年)や、ある事件現場に設置された監視カメラが映し出す、エスカレーターの運動がループする映像作品「エスカレーター」(2000年)、先の3.11の東日本大震災における原子力発電所事故をきっかけに制作された「制御室」(2011年)など。テレビのニュース映像や新聞でみた事件や事故現場の写真をもとに、作家本人の記憶に残るイメージの断片から、カードボード(厚紙)をマテリアルに事件現場をほぼ原寸大の模型につくりあげ、それを撮影し写真作品や映像作品としている。

「制御室」2011年

Related article

  • Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 中目黒の人気ヘアサロン「ticro.(チクロ)」の2014春のおすすめヘアスタイル
    中目黒の人気ヘアサロン「ticro.(チクロ)」の2014春のおすすめヘアスタイル
  • 「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」、開催中
    「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」、開催中
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/5)黒田卓也
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/5)黒田卓也
  • デザインタイドトーキョー 2010でお買い物。
    デザインタイドトーキョー 2010でお買い物。
  • シャネル、メティエダールコレクション、その魅力と意義
    シャネル、メティエダールコレクション、その魅力と意義

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コール ハーン「ルナグランドウィングチップ」の新作カラーを発売
  • 2
    出発からシドニーへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#01
  • 3
    帽子デザイナー 平田暁夫の偉大さを知っているか
  • 4
    日本初の期間限定エンタメ&レストラン「ルナ・レガーロ」
  • 5
    コンランショップ初のアウトレットがオープン
  • 6
    オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー
  • 7
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 8
    総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
  • 9
    初のAMG専用モデル 「メルセデス・ベンツ SLS AMG」
  • 10
    今回はどこ?日本のどこかで数日だけオープンする、野外レストラン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加