『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

水と土の芸術祭2012

2012年 7月 26日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 新潟で生まれ育った冨井大裕氏は、地元でおなじみの消波ブロックを素材に、大型の立体作品「王様と私達」を展示する。これまで画鋲や色鉛筆、スーパーボールなど身のまわりの物を使用した作品が多い彼だが、消波ブロックという大きな素材を手にしたときにどんな変化が生まれるのか。

 「大友良英×飴屋法水たち」が手がけるのは、音と造形による大規模インスタレーション作品「Smile」だ。万代島旧水揚場内の「大かまぼこ」と呼ばれる巨大なドーム型屋根の半屋外空間で展開している。日差しや季節の移り変わりによって様相を変える作品となる。



Related article

  • Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • 養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 30日まで、フランソワーズ・ジローの日本初回顧展
    30日まで、フランソワーズ・ジローの日本初回顧展
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
  • 日本初公開、山本耀司による絵画展
    日本初公開、山本耀司による絵画展
  • Interview:バルバラ・ラディーチェ・ソットサス 「倉俣史朗を語る」
    Interview:バルバラ・ラディーチェ・ソットサス 「倉俣史朗を語る」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加