今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」

2012年 9月 7日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

Story
 冒頭は、亡くなる直前に、エディット・ピアフが声だけ出演したバレエ「声」の映像だ。1932年生まれのピエール・ラコットと、1943年生まれのギレーヌ・テスマーが出会い、結婚する。ピエールは言う。「ギレーヌは、ミューズであり妻、バレエを踊る同志」とピエールは、幼い頃から音楽が好き。7歳でオペラ座に行く。セルジュ・リファールとリセット・ダルソンバルの踊る「ジゼル」を見て、うっとり、バレエに魅せられる。「狂乱の場」を見て泣いたほどだ。ピエールにとっては、リファールはバレエの父、バレエの母はソランジュ・シュワルツだ。「バレエやダンサーから多くを学んだ」と、ピエール。ことに、ルドルフ・ヌレエフとイヴェット・ショヴィレの踊る「ジゼル」からだ。ピエールは、17歳で「七重奏」を踊り、振付に興味を持つ。

 1955年、ピエール、23歳のとき。「エギヤージュ」を、ジョゼット・クラヴィエと踊る。シドニー・ベシエ作曲の「夜は魔法使い」は、ピエールの振付だ。1954年、シャンゼリゼ劇場での映像が流れる。ピエールは、22歳でオペラ座のプリンシパル(バレエ団のトップ・ダンサー)に就く。エトワールも約束されていたが、べシエを踊りたくて、オペラ座を辞職する。すぐに、シャルル・アズナヴールの「パリの子供」を上演する。

 ピアフを語るピエール。たまたま、ピエールはニューヨークのメトロポリタンで踊り、ピアフはナイトクラブに出演中だった。ピエールは、ピアフを訪ねる。意気投合したふたりは、共演に興味を示す。不幸な労働者が声に導かれるというバレエの企画に、「その声をやらせて」とピアフ。ピアフは、声と歌を録音して他界。後に、「声」は、ピアフへのオマージュとして上演される。ギレーヌは、ピエールとの出会いを語る。「ハムレット」のオフェーリアで、劇的な感情表現を学んだギレーヌは、「ピエールは自由にやらせてくれたが、厳しく批評もした」と。

 1976年の「ハムレット」。オフェーリアを踊るギレーヌが、池に身を投げるシーンがある。儚さと美しさが渾然一体となった、見事な振付だ。
 ギレーヌのバレエとの出会いはモロッコ。14歳のとき、首都ラバトにある映画館で、ソ連のバレエ映画を見た。ミハイル・フォーキンの振付、ガリーナ・ウラノワが踊る「レ・シルフィード」のパ・ド・ドゥ(男女ふたりで踊る、バレエの見せ場)を見て、魔法のようと思った。ウラノワの「白鳥の湖」、抜粋だが「ジゼル」も見て、「まるで雷に打たれたみたい、ウラノワの虜になった」とギレーヌ。「だってバレエは人生を捧げる価値があると思ったからよ」。ソ連のバレエ映画を見て、バレエの美を発見したギレーヌは、映画館で啓示を受けた。「私の人生はバレエだ」と。ギレーヌは、1976年、ヴェルディの「椿姫」を踊る。死を迎える寝室のシーンは哀れを誘う。1973年の「コッペリア」でのギレーヌは、コミカルに踊った。1975年、ギレーヌとピエールは、アルゼンチンでも成功を収める。ブエノスアイレス、テアトル・コロンでの「ドナウの娘」だ。


Related article

  • 今週末見るべき映画「ゼロの未来」
    今週末見るべき映画「ゼロの未来」
  • 今週末見るべき映画「シアター・プノンペン」
    今週末見るべき映画「シアター・プノンペン」
  • 今週末見るべき映画「砂漠でサーモン・フィッシング」
    今週末見るべき映画「砂漠でサーモン・フィッシング」
  • 今週末見るべき映画「サーチャーズ2.0」
    今週末見るべき映画「サーチャーズ2.0」
  • 人生タクシー 【今週末見るべき映画】
    人生タクシー 【今週末見るべき映画】
  • 日本初、マレーシアの映画の現在を見つめる「シネ・マレーシア2013」
    日本初、マレーシアの映画の現在を見つめる「シネ・マレーシア2013」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 2
    CESで話題!プレゼンテーションに使える、超小型無線マウス
  • 3
    アランフエスの麗しき日々 【今週末見るべき映画】
  • 4
    今週末見るべき映画Part 2 「アルマジロ」
  • 5
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • 6
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 7
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 8
    目にした美しさ、そのままに。「SIGMA dp2 Quattro」
  • 9
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 10
    他にはないパワーを秘めた、「アナ スイ」の最新フレグランス

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加