物たちを見るというまなざしと体験。『物物』展

2012年 9月 12日 15:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホンマタカシさんのニュー・ドキュメンタリー展が開催中の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で、猪熊弦一郎が集めたものを展示する『物物』展が開催中だ(~9月23日まで)。

 猪熊弦一郎が蒐集した日用品などの膨大なコレクションのなかから、スタイリストの岡尾美代子さんが自身のセンスに基づきセレクトしたものと、それを写真家のホンマタカシさんが写真に収めた作品が展示される本展。同時に刊行された同名の書籍には、見開きページでワンアイテム、片側にホンマさんの写真が、もう一方には、その物に対するふたりのつぶやきが収録されている。

 『物物』と題された書籍と同名の展覧会の会場構成及び、選ばれた品々の展示のスタイリングは、岡尾美代子さん自らが手がけている。雑誌や書籍などでの、インテリアやファッションのスタイリングや、セレクトに定評のある岡尾さんの目利きと、そのスタイリングを実際にみることのできるめったにない展示としても、猪熊弦一郎ファンならずとも、注目したい展覧会である。


Related article

  • 話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
  • Zoff amadanaと初のコラボレーション『Zoff ×amadana PCメガネ』
    Zoff amadanaと初のコラボレーション『Zoff ×amadana PCメガネ』
  • 木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
    丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
  • 「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー
    「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 4
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 5
    TDC20周年記念「33冊のブックと、77枚の絵はがき展」
  • 6
    マネのミューズで在り続けた、女流画家ベルト・モリゾ
  • 7
    小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
  • 8
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 9
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 10
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加