横浜美術館、奈良美智展はいよいよ9月23日まで

2012年 9月 14日 14:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜美術館で開催中の『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』展に、連日多くの来場者が人気を博している。9月1日には入場者数10万人を達成してセレモニーも行われた。同美術館で2001年に行われた奈良美智展『 I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.』の入場者数が が約9万8000人だったので、今回は前回をすでに上回っている。奈良美智は2000年までドイツを拠点に活動していたため、帰国後間もない2001年に行った国内の美術館での初めての本格的な個展は、当時もかなりの話題となった。

 今回の展覧会では、冒頭の部分で作家にとって初の挑戦となる大型のブロンズ彫刻が多数展示されている。少し暗くなった空間に浮かび上がるようにライトアップされたブロンズ彫刻の数々は、そのほとんどが少女の頭部と思しきものだが、「そこにいる」息使いを感じさせるような圧倒的な存在感を放つ。

《ちょっと意地悪》
2012, 白銅
h153.0×125.0×135.0cm, 撮影:森本美絵

 奈良氏のアトリエを再現した空間作品≪2011年7月の僕のスタジオから/ 水戸での展示を経由して2012年7月の横浜へ≫は作品の中まで入って観ることができるため(混雑時をのぞく)、まるで友達のアトリエに遊びに来たような親密感を感じさせる。随所にくすっと笑えるような奈良氏らしい仕掛けもあり、見ていて飽きることがない。この場所だけBGMがかかっているのだが、正面左側の壁には奈良氏直筆の曲名リストが貼られているのも嬉しいポイント。アトリエの反対側には、目をつぶった少女が水の中で佇む、大きな絵画作品≪In the Milky Lake / Thinking One≫がかけられている。2011年3月に起きた東日本大震災におけるさまざまな混乱を、この少女がすべてを見つめ、悲しみを引き受けてくれているかのような印象を受けた。

≪春少女≫
2012、アクリル・カンヴァス、
227.0×182.0cm、
©NARA Yoshitomo、
撮影:木奥惠三

 絵画やドローイングの作品点数も多いのだが、一点一点をじっくり観ていくと、さまざまな発見がある。≪Cosmic Eyes(未完)≫の瞳の中には、「OH MY GOD」「I Miss You」といったメッセージを見出すことができる。少し離れたところからでは確認できないさまざまな表現を、ぜひ間近でじっくり観察してほしい。

 同展は今後、青森県立美術館、そして来春には熊本市現代美術館で開催され、さらにその後、アジアに巡回する計画もある。青森県立美術館には奈良氏の作品が166点収蔵されているため、常設の奈良美智展示室も一部を展示替えして公開するとのこと。青森県立美術館の収蔵作品は90年代のドイツ時代の作品が中心となるので、奈良氏の初期の活動から現在にいたるまでの軌跡をじっくりたどることができるはずだ。さらに十和田市現代美術館でも、9月22日(土)から奈良美智展「青い森の ちいさな ちいさな おうち」が行われる。秋から冬にかけて、奈良氏の出身地である青森は、奈良美智一色に染まりそう。


『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』
■横浜美術館
住所:横浜市西区みなとみらい3-4-1
会期:2012年7月14日(土)-9月23日(日)
休館日:木曜日
open.10:00~18:00(入館は17:30まで)

■青森県立美術館
住所:青森市安田字近野185
会期:2012年10月6日(土)~2013年1月14日(月・祝)
休館日:10月22日、11月12日、12月10日、12月29日 - 31日
open.9:30~- 17:00 (入館は16:30まで)
※会期中第2、4金曜日は21時まで開館

■熊本市現代美術館
会期:2013年1月26日(土~4月14日(日)


『青い森の ちいさな ちいさな おうち』
■十和田市現代美術館
住所:青森県十和田市西二番町10-9
会期:2012年9月22日(土・祝)~ 2013年1月14日(月・祝)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日。ただし、12月25日(火)は開館)、12月26日(水)~1月1日(火・祝)
open.9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)

取材/草野恵子

Related article

  • 「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2013」応募受付開始
    「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2013」応募受付開始
  • 「ハイメ×九谷焼は見逃すな」デザインタイドトーキョー
    「ハイメ×九谷焼は見逃すな」デザインタイドトーキョー
  • 「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • Interview:BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展
    Interview:BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展
  • 「輪島キリモト・桐本木工所の150年」が日本橋三越本店で開催
    「輪島キリモト・桐本木工所の150年」が日本橋三越本店で開催
  • ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方
    ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 3
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 4
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 5
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 6
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 7
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 8
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展
  • 9
    人気ショコラティエ、クリスチャン・カンプリニのスイーツフェア
  • 10
    ニューヨーク発、ファブリックケアのための洗剤「ザ・ランドレス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加