6日から「中国映画の全貌 2012」が開催

2012年 10月 5日 15:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月6日(土)から11月16日(日)まで、「中国映画の全貌2012」が、新宿のK’s cinemaにて開催される。昨年は、大震災の影響で開催されなかったが、今年は全46本、連続上映される。46本のラインナップを眺めると、ここ60年ほどの中国映画の歴史が、ほぼ概観できる。初めて、日本で上映されるのもあれば、デジタル修復された作品もある。もちろん、何度も上映されている傑作も多い。

 オープニングのロードショーは2作品。2007年にリー・ユー監督の撮った「ロスト・イン・北京」と、2011年にフェン・ゼンジ監督の撮った「私の少女時代」だ。「ロスト・イン・北京」は、繁栄する北京の庶民像を、コメディ・タッチふうに、きめ細かく描く。主人公たちの性格の強さ、弱さを巧みに捉えて、出稼ぎ、成金など、いまの北京に暮らす人たちの現実を浮き彫りにする。地方から北京に来て、マッサージ・パーラーで働く女性に、今やトップ女優のファン・ビンビンが扮する。夫がいることを隠して働くが、経営者夫婦との関係が拗れてくる。リアルな性描写が問題となり、中国では一部修正して公開されたが、すぐに上映禁止になった話題作だ。


Related article

  • 今週末見るべき映画「ドストエフスキーと愛に生きる」
    今週末見るべき映画「ドストエフスキーと愛に生きる」
  • 今週末見るべき映画「イレブン・ミニッツ」
    今週末見るべき映画「イレブン・ミニッツ」
  • 今週末見るべき映画 「朝食、昼食、そして夕食」
    今週末見るべき映画 「朝食、昼食、そして夕食」
  • 今年の「クリスタル・アンド・ルーシー賞」は誰に?
    今年の「クリスタル・アンド・ルーシー賞」は誰に?
  • 今週末見るべき映画「サンシャイン♪ 歌声が響く街」
    今週末見るべき映画「サンシャイン♪ 歌声が響く街」
  • 今週末見るべき映画「ヴィオレットーある作家の肖像ー」
    今週末見るべき映画「ヴィオレットーある作家の肖像ー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 9
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 10
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加