篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN

2012年 10月 25日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真家 篠山紀信の大規模な個展「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN 」が、東京オペラシティアートギャラリーで開催中だ。

 1950年代後半より写真家としての活動をスタート以降、50年以上にわたり現在まで第一線で活躍し続ける篠山紀信。その時代とともに変化するさまざまな手法・テーマで撮影された膨大な作品群のなかから、「THE PEOPLE」のタイトル通り「写真力」にみちた「人」を被写体とした作品129点を厳選し展示する本展。

 テーマやジャンルも多彩に、時代の最前線に立ち、膨大な数の作品をさまざまなメディアを通じ発表してきた篠山紀信。本展は美術館での回顧的な展覧会を拒みつづけてきた篠山が、満を持して開催する、2012年6月に熊本市現代美術館を皮切りにスタートした国内美術館としては初の大規模な個展となる。これまで一般誌や300以上の作品集などで発表された、ヌード、都市、ポートレート、建築などその多岐にわたる活動を俯瞰的にとらえ、被写体がもつ魅力を篠山自身の写真力でとらえ、美術館という空間の力を持った場所で展示する試みである。

実物大の作品を使って展示実験中の篠山紀信
写真提供:東京オペラシティ アートギャラリー

 タイトルとなった「写真力」とは、文字通り力がみなぎった写真であることはもちろん、50年間以上写真の第一線を時代とともに走り続けてきた写真家の、自負とも自信ともいえるものを象徴するような言葉として読みとることもできる。本展はそんな写真力のみなぎった篠山の写真のなかから、人物の顔が写った作品を中心にフォーカス。'60年代にセットアップの手法で撮影された、初期の仕事の代表的な作品のひとつでもある構築的なヌード写真から、3.11以降に東北の被災地で撮影された人びとのポートレートまで。時空と虚実を超えた、写真がもつイメージを横断するような作品が展示される。

 ジョン・レノンが凶弾に倒れる一ヶ月前にニューヨークのセントラルパークで撮影されたジョン・レノンとオノ・ヨーコの有名なポートレートで始まる本展の、5つテーマごとに区切られた会場のひとつ目のセクションにつけられたタイトルは「GOD:鬼籍に入られた人々」。黒い壁面に写真を照らすだけのためにセッティングされたドラマチックな照明。会場に一歩足を踏み入れてまず驚くのは、写真のその大きさだ。写真に見られるという体験はそうそうないが、これら大きく引き伸ばされた写真は、展示作品を見るという以上に、それを見るこちらが見られている、ともいえる不思議な迫力をもって迫ってくる。写真には、被写体となった人びとの世界的にも知られる仕事や、存在の華やかさとはうらはらに、象徴的なモノクロームや日常の風景などから、静けささえただようが、ゆうに等身大を軽々と超え引き伸された写真には、被写体の人間性はもちろん、それに対峙した篠山自身が生み出す、圧倒的な写真力がみなぎっているのが感じられる。

ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

Related article

  • 日用品のデザイン「SyuRo」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(2)
    日用品のデザイン「SyuRo」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(2)
  • 暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
  • 一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場
    一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場
  • 吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
    吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
  • インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
    インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
  • iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater]
    iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater]

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    ジャズ名盤講座第23回「MPS編」
  • 4
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
  • 5
    「ピエール・エルメ・パリ」に今年のクリスマスケーキが大集結
  • 6
    世界で一番小さなカップケーキ屋/パリの絶品スイーツ(3)
  • 7
    ツヴィリング・真紅の包丁は、キッチンツールの真骨頂
  • 8
    ジャズ名盤講座第26回「Fontana+Limelight編」ビギナー向け9選!マスター向け9選
  • 9
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 10
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加