コンペティションの9作品を紹介━第13回東京フィルメックス

2012年 11月 22日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第13回東京フィルメックスのコンペティションは9作品。例年通り、アジアの新鋭映画作家たちの、独創性に満ちた、完成度の高い作品が上映される。まさに、未来のアジアの才能が結集したと言える。開幕の11月23日(金)から授賞式前日の11月30日(金)までの8日間に上映され、最優秀作品賞、審査員特別賞を目指すことになる。

 2000年、第1回の東京フィルメックスではロウ・イエ監督の「ふたりの人魚」、昨年の第12回では、ベマツェテンの「オールド・ドッグ」がグランプリの最優秀作品賞を受賞した。過去、最優秀作品賞に輝いた12作品は、いずれも個性あふれる作品ばかり。

 イスラエル映画が2本。最新のニュースでも、ガザ地区をめぐって、イスラエルとハマス勢力との武力衝突が続いている。シャロン・バルズィヴ監督作「514号室」(2011年)は、ある限定された個室空間を舞台に、イスラエルの抱える複雑な環境や、軍での女性の置かれた状況などにアプローチする。2012年のロッテルダム映画祭、トライベッカ映画祭などに招待された作品だ。「エピローグ」(2012年)は、アミール・マノール監督のデビュー作品。80歳を超えた世代の孤独な老夫婦が、イスラエルの現実に落胆、最後になるはずの旅に出発する。かつて、イスラエル建国の理想に燃えた世代の心情が、細やかに描かれる。

作品:「514号室」

作品:「エピローグ」

Related article

  • 人類遺産 【今週末見るべき映画】
    人類遺産 【今週末見るべき映画】
  • ローリー・シモンズのレアな映画「悔恨のミュージック」
    ローリー・シモンズのレアな映画「悔恨のミュージック」
  • 今週末見るべき映画「手紙は憶えている」
    今週末見るべき映画「手紙は憶えている」
  • 今週末見るべき映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
    今週末見るべき映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • 今週末見るべき映画 「長江哀歌(ちょうこうエレジー)」
    今週末見るべき映画 「長江哀歌(ちょうこうエレジー)」
  • 今週末見るべき映画「ビフォア・ミッドナイト」
    今週末見るべき映画「ビフォア・ミッドナイト」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ジャズ名盤講座第34回「Capitol編」Capitolの魅力を味わう名盤ビギナー向け24選!マスター向け24選!
  • 3
    現代アートとファッションのコラボ、LADY DIOR AS SEEN BY展へ
  • 4
    若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
  • 5
    ポルシェ911タルガ4 / 4Sがアップデート
  • 6
    「ちょぼ」 京都の手仕事が凝縮された逸品
  • 7
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 8
    マリコールから、ボディ専用のリッチな肌再生クリーム登場
  • 9
    ホットケーキパーラー フルフル(赤坂)/TOKYO、厳選サンドイッチ(3)
  • 10
    吉田カバン×ビームスの手ぶらダッフル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加