最終日12/24までメイン会場の入場料が半額に!「水と土の芸術祭2012」

2012年 12月 12日 15:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

『産泥神社 A Shrine in Chaos』
高架下にある中央分離帯の空き地にそびえ建つ建造物は渡辺菊眞+高知工科大学渡辺研究室による『産泥神社 A Shrine in Chaos』。土嚢をベースに、地域ボランティアの方々と一緒に建設したドーム状の構造物だ。内部は、母の胎内のような空間となっている。

「雨が降ると地面がぐちゃぐちゃになるんですが、僕はむしろその状況を望んでいます。若い女性がヒールで来て、足をとられてしまったりして(笑)。コンクリートで整備された現代社会において泥の中を歩く機会ってめったにないと思うんですよ。人々が忘れかけている感覚を産泥神社で取り戻してほしいですね」と、渡辺氏は語る。


Related article

  • 国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
    国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
  • 「コズミック・トラベラーズ ― 未知への旅」のアーティスト紹介
    「コズミック・トラベラーズ ― 未知への旅」のアーティスト紹介
  • シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
  • 福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
  • 「越後妻有アートトリエンナーレ2009」注目の新作
    「越後妻有アートトリエンナーレ2009」注目の新作
  • 水と土の芸術祭2012
    水と土の芸術祭2012

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案
  • 2
    今週末見るべき映画「グレート・ビューティー/追憶のローマ」
  • 3
    僕とカミンスキーの旅 【今週末見るべき映画】
  • 4
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(1)
  • 5
    エルミタージュ美術館 美を守る宮殿 【今週末見るべき映画】
  • 6
    B&Oから、フェミニンカラーのiPhone、iPadスピーカードック
  • 7
    今週末見るべき映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」
  • 8
    八雲餅/ちもと by Tokyo的 男の手土産
  • 9
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 10
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加