インスタントフィルムに満たされる、荒木経惟による「淫夢」

2013年 1月 23日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本を代表する写真家・荒木経惟による「淫夢」が1月29日(火)より代官山 蔦屋書店2号館 ギャラリースペースで開催される。

 荒木氏が、インスタントフィルムによる作品群を間断なく発表しつづけていることはご存知でしょうか。インスタントカメラの始まりは約70年前にさかのぼる。当時、エドウィン・ハーバード・ランド博士(米・1909-91/ポラロイド社の設立者)の3歳の娘の無垢な問いに触発され、発明された。自由な遊び心あふれるスピリットは、多くの写真家たちに愛され、貴重な作品が生み出されてきた。

 本展示で紹介する作品は、荒木氏により撮影されたインスタントフィルム作品から制作されたプリントで構成。タイトルは、現在、デジタルにとって変わられつつあるアナログメソッドの継承者として、インスタントフィルムの製造を継承するIMPOSSIBLE社(本社:オランダ)の社名にちなみ、荒木氏により「淫夢」と名づけられた。展示内容はすべてオリジナルのポラロイド作品を拡大化したプリントを屏風フレーム、掛け軸フレーム等いつもと違う特注フレームに入れて展示。ポラロイドのフィルムフレームはあえてカットし正方形の作品展示と荒木氏の強いこだわりが感じられる。

Related article

  • 注目のカフェバー・ダイニング「IVY PLACE」レポート
    注目のカフェバー・ダイニング「IVY PLACE」レポート
  • NIGO®東京初の写真展を開催
    NIGO®東京初の写真展を開催
  • ルネ・ブリの写真展がライカギャラリー東京で開催
    ルネ・ブリの写真展がライカギャラリー東京で開催
  • 話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 日本初公開、カート・コバーン生前最後の姿を撮影した写真展
    日本初公開、カート・コバーン生前最後の姿を撮影した写真展
  • Interview:全米No.1ベーカリー『TARTINE BAKERY& CAFE』、チャド・ロバートソン氏が語る“パン愛”
    Interview:全米No.1ベーカリー『TARTINE BAKERY& CAFE』、チャド・ロバートソン氏が語る“パン愛”

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 6
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 7
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 8
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 9
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加