今週末見るべき映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」

2013年 1月 31日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Story】
 イヴリン(ジュディ・デンチ)は、40年間連れ添った、夫を亡くしたばかり。グレアム(トム・ウィルキンソン)は判事を引退し、退職のパーティに出ている。ダグラス(ビル・ナイ)とジーン(ペネロープ・ウィルトン)夫妻は、老人に優しい家を物色中。30年も役所勤めをしたのに、この程度の家かと、ジーンは不満だ。ミュリエル(マギー・スミス)は、白人至上主義、病院でも英国人の先生をと、わがまま放題。ノーマン(ロナルド・ピックアップ)は、まだ現役だとばかり、若い女性と出会いを重ね、異国で暮らすのを夢見ている。マッジ(セリア・イムリー)は、息子夫婦の家を飛び出し、結婚、離婚を繰り返し、金持ちとの出会いを願っている。

 イヴリンは、夫の残した負債を返すために家を売却する羽目になる。息子から同居を提案されるが、あっさりと拒否する。ミュリエルは、人工股関節に換える手術が必要になる。イギリスでの手術は半年後、迅速かつ低料金で受けられるインドでの手術を選ぶ。イヴリンがネットで、行きの旅費はホテル負担という穴場情報を見つける。「人生の豊かな円熟期に、英国式の洗練されたインドの邸宅での暮らしを・・」。インドのジャイプール近郊にあるホテル、ローズマリーは、「眺めのよいテラス、明るい中庭、丸天井、いくつもの屋根付きバルコニー、歴史を感じる建物での穏やかで心地よい日々、滞在する方々をかつての統治時代に誘う」はずであった。グレアムは、かつてジャイプールに住み、数十年ぶりに会いたいと思う友人がいる。

 ネット情報では、老後の長期滞在には、立派すぎるほどのホテルだ。しかも格安、7人は、ジャイプールにあるローズマリー・ホテルに向かう。デリーに無事到着したが、ジャイプール行きの飛行機は欠航、古いバスで移動することになる。溢れた音と色彩、暑さに喧噪のインドである。グレアム以外のメンバーは、おそらく初めてのインドだろう、カルチャーショックが連続する。


Related article

  • 今週末見るべき映画「レッドクリフ PartI」
    今週末見るべき映画「レッドクリフ PartI」
  • ロング,ロングバケーション 【今週末見るべき映画】
    ロング,ロングバケーション 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ROOM237」
    今週末見るべき映画「ROOM237」
  • 今週末見るべき映画「妻への家路」
    今週末見るべき映画「妻への家路」
  • 今週末見るべき映画「チャップリンからの贈りもの」
    今週末見るべき映画「チャップリンからの贈りもの」
  • 今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
  • 4
    CLASKA Gallery & Shop
  • 5
    2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」
  • 6
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 7
    カッシーナ初のアウトドアコレクション
  • 8
    フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展
  • 9
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 10
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加