今週末見るべき映画「ゼロ・ダーク・サーティ」

2013年 2月 13日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2001年9月11日の同時多発テロ。アメリカにとっては永遠に忘れられない日だろう。その報復が、ほぼ10年後の2011年5月1日であった。報道では、アメリカの特殊部隊ネイビー・シールズが、パキスタンにあるオサマ・ビンラディンの潜伏先を襲い、殺害したことになっている。極秘に遂行された作戦のせいか、その詳細は不明である。映画「ゼロ・ダーク・サーティ」(ギャガ配給)は、アメリカが実行したオサマ・ビンラディン殺害までの作戦の経過を、じつはこうであったのではないかと、じっくりと再現する。ドキュメントではなく、劇映画である。

 以前、「ハート・ロッカー」でアカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞など6部門を受賞した女性監督のキャスリン・ビグローと、脚本のマーク・ボールは、多くの関係者にインタビューを重ね、膨大な取材をしたようである。映画は、CIA内部の動きから、作戦の経緯、遂行までの細部を、かなり丁寧に描いていく。CIAの局員たちは、いくつかの重要な情報や資料を分析、そこからの推測を積み重ねていく。ある情報から次の情報へ、多くの資料や画像データを分析し、推理し、手掛かりを掴もうとする。時間がかかる。チーム内の人間関係もこじれる。捜査の過程で、同僚もテロに巻き込まれる。任務を超えての私憤、恨みもある。そのような場にいるCIAの女性捜査官マヤを、ジェシカ・チャスティンが力演する。当初は、頼りなさそうな女性に見えるが、捜査が進むうちに、徐々にたくましくなっていく。この女優は、演技の基礎がしっかり、テレンス・マリック監督の「ツリー・オブ・ライフ」でも、ブラッド・ピット、ショーン・ペンと共演している。


Related article

  • 今週末見るべき映画「ターナー、光に愛を求めて」
    今週末見るべき映画「ターナー、光に愛を求めて」
  • 今週末見るべき映画「ビッグ・アイズ」
    今週末見るべき映画「ビッグ・アイズ」
  • 今週末見るべき映画「LIFE!」
    今週末見るべき映画「LIFE!」
  • エゴン・シーレ 死と乙女 【今週末見るべき映画】
    エゴン・シーレ 死と乙女 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」
    今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」
  • 今週末見るべき映画「ヒトラーの贋札」
    今週末見るべき映画「ヒトラーの贋札」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加