自然とともにあるフィンランドテキスタイルの魅力に触れる フィンランドテキスタイルアート。季節が織りなす光と影

2013年 2月 22日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィンランドテキスタイルを展示する展覧会、『フィンランドテキスタイルアート 季節が織りなす光と影』が、太宰府天満宮宝物殿で開催中だ。福岡県太宰府市に位置する太宰府天満宮は、御祭神・菅原道真公が祀られた学問の神様として知られ、毎年日本全国から約700万人が参詣に訪れている。

 また文芸・芸能・芸術の神様として崇められており、古来よりアートとの関係が深いことで知られている。太宰府天満宮宝物殿は太宰府天満宮の境内にあり、創建以来寄せられた、古文書や美術工芸品などの5万点あまりの貴重な文化財が収蔵されている。2006年からは現代美術にまつわるアートプログラムも開催。これまで、現代美術家の日比野克彦や小沢剛、ライアン・ガンダーなど国内外の作家を招き個展を企画するなど、国内における現代美術のあらたな発表の場となってきた。境内の絵馬堂には歴史的な絵馬にまじって、2009年に奉納されたマイケル・リンの絵馬が掲げられている。また境内、菖蒲池ほとりの梅林の中などには、2011年のライアン・ガンダーの個展『You have my word』の際に設置された、ガンダーの3つの作品を今も見ることができる。

 フィンランドテキスタイルアート展に展示されるのは、フィンランドのテキスタイルデザイナー、マイヤ・イソラ、テキスタイルデザイナーでアーティストのドラ・ユング、1974年よりマリメッコのテキスタイルデザイナーとして30年以上にわたり作品を発表してきた石本藤雄の作品。


Related article

  • つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
    つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
  • 期間限定「Cafe: Alvar Aalto by Finland Cafe」
    期間限定「Cafe: Alvar Aalto by Finland Cafe」
  • Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
    Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
  • 今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」
    今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
  • フォトギャラリー:マリメッコのニューヨーク店
    フォトギャラリー:マリメッコのニューヨーク店

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
  • 2
    ランボルギーニ「アヴェンタドール J」を世界初公開
  • 3
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 4
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 5
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 6
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 7
    ヘブンリーベッド、「BALS TOKYO GINZA」で展示販売
  • 8
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 9
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 10
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加