自然とともにあるフィンランドテキスタイルの魅力に触れる フィンランドテキスタイルアート。季節が織りなす光と影

2013年 2月 22日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回、日本では初のまとまった展示となるドラ・ユングのアートテキスタイルは、フィンランドのタンペレ美術館が管理する、本国でも珍しい貴重なもの。プリントではなく、中世のころ、アジアからヨーロッパに伝わった織り方のひとつである、ダマスク織によるファブリックたち。その繊細な織りと微妙な光沢が放つ、質素でつつましい色と模様は、日本の伝統的な織物にも通じる美しさをもっている。テーブルクロスほどの大きさのものから、タペストリーのような大きな作品まで。教会や劇場、公共施設で着用される制服のテキスタイルも手がけるなど、ドラ・ユングの仕事は幅がひろい。自然や動植物、働く人など、身近なところにあるものをファブリックの絵柄のモチーフとしたかと思えば、造形が際立った幾何学的な模様のテキスタイルを手がけるなど、そのインスピレーションは多岐にわたっている。

 それらが北欧の人びとの暮らしのそばにある、身近な手仕事から生まれてきたものであることを考えると、とてもいとおしく見えてくるのではないだろうか。 本展に合わせて限定オープンした、 ポップアップショップも見逃せない。什器はテキスタイルと木材を組み合わせて、林に見立てたつくりで、ここには、イエンニ・ローペがデザインしたファブリック「Hutera(グラグラする)」(マリメッコ 2011年)が木の葉のように展示されている。このショップで先行販売されている、地元福岡で陶器やファブリック、版画を制作している鹿児島睦がデザインした新作ファブリックにも注目したい。


Related article

  • デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 日本初、「マリメッコ」のコンセプトショップが伊勢丹新宿店に
    日本初、「マリメッコ」のコンセプトショップが伊勢丹新宿店に
  • 人気歌手 リタ オラも来場。「リトル ブラック ジャケット」 in ドバイ
    人気歌手 リタ オラも来場。「リトル ブラック ジャケット」 in ドバイ
  • ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
    ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
  • 「つかう本」幅允孝が提案する、考えることを刺激する本
    「つかう本」幅允孝が提案する、考えることを刺激する本
  • フィンランドをモチーフにしたiPhoneケース、壁紙も
    フィンランドをモチーフにしたiPhoneケース、壁紙も

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    ホンダ「インサイト」には先進のティーチング機能も
  • 4
    今もっとも注目すべき作家・名和晃平「シンセンス」
  • 5
    深澤直人によるジュエリー「Koo-fu」プロジェクト
  • 6
    今週末見るべき映画「ヒトラーの贋札」
  • 7
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 8
    イセタンメンズに男の一生モノが集結、3日から
  • 9
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 10
    iida 2010夏モデル発表、Art Editionsのコンセプトも

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加