過去最大のクラウディオ・コルッチ展『COLOURISTIC!』

2013年 3月 4日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハッとするほどにビビッドな色、ダイナミックな曲線美、大胆な素材づかいによる独創性の高いデザインに定評があるデザイナー、クラウディオ・コルッチ。彼が色彩・光・音を用いて表現する幻想的なインスタレーションと、カラフルで斬新な近年のオリジナル家具作品などを集めた国内過去最大規模の展覧会が、パリ、上海につづき東京(代官山)ヒルサイドフォーラム&ギャラリーで開催される。

 南イタリアとスイス.アルプス地方で幼少期を過ごし、その後ジュネーブ、パリ、ロンドン、東京、中国と様々な文化に触れ合いながら、デザイナーとして独特な原体験を重ねて来たクラウディオ・コルッチ。彼にとって“色”は「人の“感情、意志”を表すもの」であり、“豊かに生きること”とは、「人ひとりひとりが“色をもつこと”、“あらゆる色とまず向き合うこと”」だと言う。

Paris Exhibition(2012年)より

POYO POYO vase(2011年)

Related article

  • 環境と芸術を結ぶデザインコンペ、入賞作品展開催
    環境と芸術を結ぶデザインコンペ、入賞作品展開催
  • 男が自分のために買うご褒美チョコ:新ショコラトリー「ジョンカナヤ」
    男が自分のために買うご褒美チョコ:新ショコラトリー「ジョンカナヤ」
  • DESIGNTIDE TOKYO 2009、メイン会場レポート(1)
    DESIGNTIDE TOKYO 2009、メイン会場レポート(1)
  • ic! berlin + FREITAG 「トラック野郎」なサングラス
    ic! berlin + FREITAG 「トラック野郎」なサングラス
  • grafによる「エキタマ」がJR田町駅に誕生
    grafによる「エキタマ」がJR田町駅に誕生
  • 若者の地元離れを防ぐ!四万十でプロジェクトチームが始動
    若者の地元離れを防ぐ!四万十でプロジェクトチームが始動

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方
  • 2
    コンペティションの9作品を紹介━第13回東京フィルメックス
  • 3
    今週末見るべき映画「消えた画 クメール・ルージュの真実」
  • 4
    梅最中/梅花亭 by Tokyo的 男の手土産
  • 5
    トレードマークは手錠、バッグブランド「カフス」
  • 6
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 7
    メタフィス新作、ユニークな1人用の電気鍋など
  • 8
    ブルーマン再び! 「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」再演
  • 9
    何気なく、みずみずしい日常の瞬間を描くナターシャ・ロウ
  • 10
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加