『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

アートでグローバルな問題を提起 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」 アーティスト・インタビュー

2013年 3月 18日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、ルイ・ヴィトン表参道内のギャラリースペース、エスパス・ルイ・ヴィトン東京で開催中のインドの現代アーティスト4人の合同展「Urban Narratives ―ある都市の物語―」。インドの社会的な背景やグローバルに進行する環境問題など、彼らが扱うテーマは現代アートの文脈にそいながらも、インドの現状を繊細に反映させた独自の新しいアート表現を模索しているようにみえる。今回は展覧会に合わせて来日した4人のアーティストと、本展キュレーターをつとめたインド人キュレーター、ナナク・ガングリーに作品の背景や現代インドへの思いを語ってもらった。

(左から) アディプ・ダッタ、セカール・ロイ、ナナク・ガングリー、ピヤリ・サドゥカーン、スネハシシュ・マイティ

―今回の11の作品のうち、8つの作品が今回のエスパス・ルイ・ヴィトン東京での本展のために制作されたものだそうですが、出展するにあたりナナク・ガングリーさんから作家へのメッセージのようなものはあったのですか?また、これらの作品がインド社会における特殊な状況から生まれた作品でありながら、グローバルな表現になりえているのはなぜだと思われますか?

 エスパス・ルイ・ヴィトン東京のスペースがどのような空間であるか、ということの説明は詳しくしていますが、今回ご紹介させていただいた作品はすべて、作家たちの自由な発想のなかから生まれています。私から作家個人、たとえばセカールには、東京のスカイラインをよく見て欲しいといいました。その結果、東京とコルカタのスカイラインがお互いに結婚をしたような、ふたつの異なるものがお互いに溶け合って、ひとつの都市のようになった風景が見られるのではないでしょうか。これらの作品がグルーバルな表現足り得ているというあなたのご指摘ですが、まさにその通りです。インドのローカルな状況と、それより広いグローバルな状況のあいだには1本の糸が引かれているのです。

―日本のアートもそうですが、インドのアートはインド国内の現象やアジア全体、あるいは西洋の美術にどのように影響を受けていると思われますか?

 アートというと、つい西洋と思いがちですが、まさに西と東の影響をともに受けているのがインドのアートです。たとえば、日本からですと、水墨画と俳句にとても影響を受けています。日本とインドの美術との関係でいえば、1901年に詩人タゴールがつくった「シャンティニケータン」という学校があるのですが、その創立の年に日本の岡倉天心がその場所を訪れ、交流したとの記録が残っています。シャンティニケータンではいまだに日本の水墨画を教えています。アディップの作品をみていただければ、日本の水墨画の要素が彼の作品には反映されていることがわかると思います。またスネハシシュは西洋の油絵に大きな影響をうけています。


Related article

  • ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
    ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
  • 画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表
    画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表
  • デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
    デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
  • 吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
    吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
  • エルネスト・ネトの世界観をiPad体験でさらに深める。
    エルネスト・ネトの世界観をiPad体験でさらに深める。
  • 話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り

Prev & Next

Ranking

  • 1
    現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」
  • 2
    追悼:スティーブ・ジョブズ「基調講演の写真で振り返るジョブズ」
  • 3
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • 4
    横尾忠則が描く多彩なポートレイトを集めた展覧会
  • 5
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
  • 6
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • 7
    バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー
  • 8
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 9
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 10
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加