今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」

2013年 3月 26日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 広島市現代美術館で「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」と題した展覧会が開催中だ。本展は、民俗学研究者、建築学者などさまざまな肩書きをもつ今和次郎(こん・わじろう)と、吉田謙吉が戦前に始めた現在を扱う学問「考現学」を出発点に、現在まで続く路上における観察をめぐる表現の展開を、民俗学、建築評論、アート作品などさまざまな実践を通じて、過去から現在まで時間を横断しながら紹介する展覧会である。

 都市の路上にはいまも多くのものがあふれている。それらはあまりにも日常と一体化しており、自分にとって必要なものをのぞき、人びとは目をくれることもない。そんな日常や、都市の生活のなかにある現象に着目した考現学は、現在の現象を扱う学問である。


Related article

  • 「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
    「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
  • 20世紀のパリを記録した写真家 生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー
    20世紀のパリを記録した写真家 生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
  • ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし
    ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし
  • デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」
    関係性をつくりだす場所と時 「デザインイースト 04 場への愛」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iMacとMac miniがアップデート、69,800円から
  • 2
    近未来都市「マカオ」、その建築
  • 3
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • 4
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 5
    ラグジュアリーな「三角コーン」って?
  • 6
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 7
    必見の「ウィリアム・エグルストン:パリ—京都」
  • 8
    東京デザイナーズウィークレポート
  • 9
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 10
    北欧の人々の豊かな暮らしのある風景。ホンマタカシ写真展「北欧建築とか。」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加