今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」

2013年 3月 26日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 広島市現代美術館で「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」と題した展覧会が開催中だ。本展は、民俗学研究者、建築学者などさまざまな肩書きをもつ今和次郎(こん・わじろう)と、吉田謙吉が戦前に始めた現在を扱う学問「考現学」を出発点に、現在まで続く路上における観察をめぐる表現の展開を、民俗学、建築評論、アート作品などさまざまな実践を通じて、過去から現在まで時間を横断しながら紹介する展覧会である。

 都市の路上にはいまも多くのものがあふれている。それらはあまりにも日常と一体化しており、自分にとって必要なものをのぞき、人びとは目をくれることもない。そんな日常や、都市の生活のなかにある現象に着目した考現学は、現在の現象を扱う学問である。


Related article

  • Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
    Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/4)大山エンリコイサム
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/4)大山エンリコイサム
  • 儚く絶望的に美しいプールのある風景。「NINE SWIMMING POOLS AND BROKEN I PHONE」
    儚く絶望的に美しいプールのある風景。「NINE SWIMMING POOLS AND BROKEN I PHONE」
  • わたしたちに見えている世界はわずか4%にすぎない 森万里子「Infinite Renew (無限の再生)」が開催中
    わたしたちに見えている世界はわずか4%にすぎない 森万里子「Infinite Renew (無限の再生)」が開催中
  • 20世紀のパリを記録した写真家 生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー
    20世紀のパリを記録した写真家 生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー
  • 写真家 濱田英明がうつしだすニーシングの世界
    写真家 濱田英明がうつしだすニーシングの世界

Prev & Next

Ranking

  • 1
    2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
  • 2
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 3
    ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告
  • 4
    今週末見るべき映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 7
    今週末見るべき映画「グラン・トリノ」
  • 8
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 9
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 10
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加