今週末見るべき映画Part 2 「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」

2013年 4月 19日 15:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 逞しく、力強い映画である。ヒロインはまだ6歳の少女。広い額が賢明そうで、その表情は凜として、いい。セリフは少ないが、その心情は、ヒロインのナレーションで挿入される。崩壊に向かう世界に対して、「私が世界を守る」との心意気に満ちている。

 「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」(ファントム・フィルム配給)は、バスタブと呼ばれる湿地帯にある小さな島を舞台に、環境、生命をめぐる寓話である。真っ正面から、命そのものを描くので、人や動物たちの命の終末も多く表現される。文明による自然の破壊や、地球の温暖化、もちろん、文明に取り残された人たちの貧困など、厳しい現実がある。それでも、どのような環境になっても、生き抜いていこうとする人間の力強い意志を、はっきりと表明する。


Related article

  • マンチェスター・バイ・ザ・シー【今週末見るべき映画】
    マンチェスター・バイ・ザ・シー【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「華麗なるアリバイ」
    今週末見るべき映画「華麗なるアリバイ」
  • 心と体と 【今週末見るべき映画】
    心と体と 【今週末見るべき映画】
  • パターソン 【今週末見るべき映画】
    パターソン 【今週末見るべき映画】

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 2
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 3
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 4
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 5
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • 6
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 7
    インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
  • 8
    生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス
  • 9
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 10
    今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加