『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画 「朝食、昼食、そして夕食」

2013年 4月 25日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペインのガリシア州、サンティアゴ・デ・コンポステラ。巡礼の道の終着の地である。巡礼の道をたどり着く人たちや観光客もいるが、住んでいる人もいる。「朝食、昼食、そして夕食」(Action Inc.配給)は、サンティアゴ・デ・コンポステラの町を舞台に、陽気な人生、切ない人生、たまかな人生など、さまざまな人生の1日が、朝食、昼食、夕食を背景に、まるで、絶妙なスパイスをまぶしたように描かれる。

 映画は、以下のようなナレーションで始まる。「小さな町だが、1日50万食が作られる。大皿、小皿、主食に軽食、コース料理からタパスまで。友人たちと、あるいは、ひとりで、時間を忘れ、皿はからになっていく。時には、予期せぬ展開で、人生が変わることもある。酸っぱく、甘く、または甘酸っぱく。なぜなら、食卓では、食欲も魂も開放されるから。だからここには、人生の味を変えるチャンスが、毎日、50万回もある」。

 いろんな状況で、いろんな人が、呑み、食べる。前の夜から朝まで、呑み、食べ続けている二人の中年男。夫と子供に朝食を作る若い妻。知り合ったばかりでベッドを共にするカップル。町角でギターを弾くストリート・ミュージシャン。肉屋でチョリソを万引きするマケドニアの青年。来るといって現れない女性に食事を用意する男。黙々と食事する老夫婦。パーティで大騒ぎの連中。兄は、弟を訪ねて、ゲイと知って驚く。音楽の移動ステージを運営する父子の食事中に、オーディションにやってくる歌手志望の女性。高級そうなレストランでは、初老の男が、若い愛人から別れを迫られる。


Related article

  • 第17回東京フィルメックス(2016) 見どころは キム・ギドク監督最新作も
    第17回東京フィルメックス(2016) 見どころは キム・ギドク監督最新作も
  • 今週末見るべき映画「悪童日記」
    今週末見るべき映画「悪童日記」
  • 今週末見るべき映画Part 1 「セデック・バレ」
    今週末見るべき映画Part 1 「セデック・バレ」
  • 今週末見るべき映画「メリエスの素晴らしき映画魔術」&「月世界旅行」
    今週末見るべき映画「メリエスの素晴らしき映画魔術」&「月世界旅行」
  • 今週末見るべき映画「歌謡曲だよ、人生は」
    今週末見るべき映画「歌謡曲だよ、人生は」
  • 今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 4
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • 5
    バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー
  • 6
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 7
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 8
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 9
    バレンタインに誘いたい、音楽×ミステリーの饗宴「+GOLD FISH」
  • 10
    WORLD BREAKFAST ALLDAY/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(5)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加