今週末見るべき映画 「ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ」

2013年 5月 9日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1956年、ハーマンミラー社の注文で、映画「イームズ・ラウンジ・チェア」を撮る。映画監督のポール・シュレイダーは言う。「チャールズは、椅子デザイナーを超えた」と。ポール・シュレーダーは、イームズ・オフィスを訪ね、レトロで可愛い、夫妻の映画に魅せられる。「当時、イームズ夫妻の映画は、誰も論じていない」と。利益を求める商業映画ではない。身の回りの美しさへの好奇心が生んだ作品ばかりだ。オフィスのデザイナーたちは、みんな、面白がって働いた。

 1959年、モスクワで開催のアメリカ博覧会では、たくさんのアメリカ中の写真を、高速映写で見せる。通勤通学の風景、地下鉄、高速道路など。冷戦時代のソ連に向けたアメリカのプロパガンダではあるが、エンディングは、友情のシンボルである、わすれな草。夫妻は、ビジュアル・コミュニケーターとしても有名になる。

 IBMのコンピュータのイメージアップとして撮った映画「情報マシン・創造的人間とデータ処理装置」は、擬人化したアニメーションで、斬新な出来。チャールズは、無知と好奇心を武器に、ゼロから学んでいく過程を仕事にした。最大のスケールの仕事が、1964年のニューヨーク万博。IBMのパビリオンを設計し、22面のマルチスクリーンに映像を流した。ウェスティングハウス、ボーイング、ポラロイド、アルコアなど、超有名企業からの仕事もこなした。

© Quest Productions/Bread and Butter Films.
© First Run Features.

Related article

  • 今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
    今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
  • 今週末見るべき映画「アクトレス 女たちの舞台」
    今週末見るべき映画「アクトレス 女たちの舞台」
  • 東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 今週末見るべき映画「ファブリックの女王」
    今週末見るべき映画「ファブリックの女王」
  • 今週末見るべき映画「映画よ、さようなら」
    今週末見るべき映画「映画よ、さようなら」
  • 今週末見るべき映画 「人生に乾杯!」
    今週末見るべき映画 「人生に乾杯!」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 3
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 4
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 5
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』
  • 6
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 7
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 8
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 9
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加