写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」

2013年 5月 22日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 展覧会は梅佳代の代名詞ともいえる「シャッターチャンス Part 1」と題された作品群でスタートする。公園で見かけた一瞬の情景、街中や路地裏で出会った見知らぬ人びと。これらの写真をみると、どの風景や瞬間をも途切れることのない、シャッターチャンスにしてしまう特別な魔法を梅佳代はもっているかのようだ。

 梅佳代は1981年、石川県生れの写真家。日常のなかに当たり前にある一瞬から特別な輝きをもった風景を、呼吸をするように記録するスナップショットの若き名手として知られる。これまでも多くの展覧会を開催し、写真界の芥川賞といわれる木村伊兵衛写真賞を受賞するなど、写真界からの評価を確立している。さらにパリ、ロンドンなど、海外での個展も実現し、国内外での評価は当然ながら、若くして国民的な写真家ともいえる地位を確立しつつあるといえるだろう。本展はそんな梅佳代にとっての美術館での初の個展となり、学生時代から撮り続けてきた約570点もの作品が一堂に会する展覧会として、多くの注目を集めている。


Related article

  • 映画『華麗なるギャツビー』の衣装展がプラダ 青山店で開催中。「CATHERINE MARTIN & MIUCCIA PRADA DRESS GATSBY」
    映画『華麗なるギャツビー』の衣装展がプラダ 青山店で開催中。「CATHERINE MARTIN & MIUCCIA PRADA DRESS GATSBY」
  • チャールズ&レイ・イームズ夫妻の哲学をひもとく「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」展開催
    チャールズ&レイ・イームズ夫妻の哲学をひもとく「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」展開催
  • フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 終末のなかにも垣間見える希望に満ちたまなざし トーマス・バイルレ「Monuments of Traffic」
    終末のなかにも垣間見える希望に満ちたまなざし トーマス・バイルレ「Monuments of Traffic」
  • The Tastemakers & Co.が提案する 「古くてあたらしいこれからの日用品」
    The Tastemakers & Co.が提案する 「古くてあたらしいこれからの日用品」
  • 建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”
    建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館
  • 2
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 3
    今週末見るべき映画「アンジェリカの微笑み」
  • 4
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 5
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
  • 6
    6月中旬、NYから「マグノリアベーカリー」がやってくる!
  • 7
    ミラノサローネ2011プレビュー「NEOREAL WONDER」
  • 8
    モネ、ルノワールのパトロンでもあった、ギュスターヴ・カイユボット
  • 9
    男の生活空間をテーマに「イセタン メンズ レジデンス」が誕生
  • 10
    フォトギャラリー:サロン・デュ・ショコラ(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加