今週末見るべき映画 「グランド・マスター」

2013年 5月 30日 11:30 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 チャン・ツィイーが好きである。美しい、可愛い、強い、可憐…。賛辞は尽きない。チャン・イーモウ監督の「初恋のきた道」以来、日本公開作は、すべて、見たはずである。なかには、鈴木清順監督の「オペレッタ狸御殿」といった、風変わりな映画もあったが、際だって美しいチャン・ツィイーに、うっとりした。本欄で紹介したチェン・カイコー監督の傑作「花の生涯~梅蘭芳~」では、出番が少なかったのを嘆いたほどである。

 このほど公開の、ウォン・カーウァイ監督「グランド・マスター」(ギャガ配給)では、チャン・ツィイーの魅力が全開、ラスト・シーンに至るまで、たっぷりとその美しさ、可愛さ、強さ、可憐さを堪能できる。

 北と南に分かれ、いろいろと流派のあるらしい中国拳法のなかで、南の福建省、詠春拳の達人、イップ・マン(葉間)の生きた激動の時代を描いた映画である。チャン・ツィイーは、詠春拳のライバルにあたる北の山西省、形意拳・八卦掌の達人ゴン・パオセン(宮宝森)の娘役ゴン・ルオメイ(宮若梅)を演じる。イップ・マンは、かのブルース・リーの師匠として有名で、ここではトニー・レオンが扮する。

 筋立ては、宗師のパオセンが引退、八卦掌を誰に継がせるかの話と、パオセンが願った中国武術の南北統一をめぐっての話が交錯する。そこに、南北に分かれる流派のイップ・マンとルオメイの、互いに秘めている愛に、建国以前の激動の近代史が重なる。

Related article

  • 今週末見るべき映画「シーモアさんと、大人のための人生入門」
    今週末見るべき映画「シーモアさんと、大人のための人生入門」
  • ちひろ美術館・東京で、クヴィエタ・パツォウスカー展が開催中
    ちひろ美術館・東京で、クヴィエタ・パツォウスカー展が開催中
  • 今週末見るべき映画「アリスのままで」
    今週末見るべき映画「アリスのままで」
  • 「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」【今週末見るべき映画】
    「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「最初の人間」
    今週末見るべき映画「最初の人間」
  • 笑う故郷 【今週末見るべき映画】
    笑う故郷 【今週末見るべき映画】

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    お供バッグは小さく、機能的が決め手/コーチ、洗練のメンズアイテム(4)
  • 4
    今週末見るべき映画「預言者」
  • 5
    今週末見るべき映画「地球でいちばん幸せな場所」
  • 6
    あのクリエイターに今、ききたいこと。坪井浩尚さん/プロダクトデザイナー
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    錦織圭、闘魂の赤を語る。タグ・ホイヤーの日本限定モデル”Air-K”。
  • 9
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 10
    【特別インタビュー】美容室assort KEN KOBAYASHI × MOROCCANOIL

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加