「静けさのなかにみえる、未来への道筋」 トーマス・バイルレ インタビュー

2013年 7月 29日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で、ドイツ人アーティスト、トーマス・バイルレのエキシビション「The Monument of Traffic」が開催中だ。

1950年代からポップアートの先駆者の一人としてアーティスト活動を展開するバイルレは、30年以上前に初めて訪れた日本での滞在中にみた東京の風景に、欧米の都市にはみられない秩序とともにクリエイティブな魅力を感じたという。


その秩序はときにポップアートにも通じる、繰り返しの美学や生産性にもつながっているのかもしれないのだが、グローバル化した社会や経済が生み出す物事や事象は、ときに国や地域、さらには個々のローカルライズをさえ超越し、普遍性を獲得しうることをも示唆する。そんな作品が生まれた背景やその作品がもつ現代的な意味についてトーマス・バイルレに話をうかがった。インタビューでは、バイルレの作品についてのみならず、アートの社会的な役割、さらには日本の現在と未来の姿にまで話はおよんだ。


Related article

  • 東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
    東京アートを発信「トーキョー・アート・ナビゲーション」
  • 本格派デザイン家電、ミーレから続々と
    本格派デザイン家電、ミーレから続々と
  • 料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
    料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
  • 美しくも儚いアート体験をする。エスパス ルイ・ヴィトン東京『Traces of Disappearance(消失の痕跡)』
    美しくも儚いアート体験をする。エスパス ルイ・ヴィトン東京『Traces of Disappearance(消失の痕跡)』
  • 横浜美術館で「束芋:断面の世代」
    横浜美術館で「束芋:断面の世代」
  • フラワーアーティスト 東信がレゴで手がけた驚くほどリアルな「BONSAI」
    フラワーアーティスト 東信がレゴで手がけた驚くほどリアルな「BONSAI」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    今週末見るべき映画「フード・インク」
  • 3
    「nuri WASARA」が提案する漆の新たな可能性
  • 4
    自分への贈り物。シャネルで探す、大人のご褒美ギフト
  • 5
    世界最大のショコライベント、サロン・デュ・ショコラが開催中
  • 6
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展
  • 7
    間もなく発表、トップ・オブ・レクサス LS600h
  • 8
    東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす
  • 9
    世界の90%の人たちを相手にするデザインとは?
  • 10
    VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加