今週末見るべき映画「ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区」

2013年 9月 13日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨秋の第13回東京フィルメックスで、特別招待作品として上映され、多くの映画ファンの注目を集めたのが「ポルトガル、ここに誕生す ~ギマランイス歴史地区」(ロングライド配給)である。注目を集めたのも無理はない。アキ・カウリスマキ、ペドロ・コスタ、ビクトル・エリセ、マノエル・ド・オリヴェイラといった名だたる監督4名が、ポルトガルの古都、ギマランイスをテーマに、それぞれの短編(約10分ほどから36分)を持ち寄ったのだから。


4人の監督は、それぞれの切り口で映画を撮る。フィンランド生まれ、ポルトガル在住のアキ・カウリスマキは「バーテンダー」(13分)を。ポルトガルのペドロ・コスタは「スウィート・エクソシスト」(30分)を。スペインのビクトル・エリセは「割れたガラス」(36分)を。そして、ポルトガルのマノエル・ド・オリヴェイラは「征服者、征服さる」(10分)である。

本作は、2012年、ポルトガルの古都ギマランイスが欧州文化首都に指定され、その文化プログラムの一環として企画された、いわゆるオムニバス映画である。

4つの掌編は、期待にたがわぬ傑作揃い。いずれも個性豊か、作風の異なる監督たちの表現に、至福の映画の時間が流れる。

Related article

  • 今週末見るべき映画「チャルラータ」
    今週末見るべき映画「チャルラータ」
  • 美食の街シンガポールで、ヘルシーステイを
    美食の街シンガポールで、ヘルシーステイを
  • 第80回アカデミー賞、作品賞・監督賞「ノーカントリー」
    第80回アカデミー賞、作品賞・監督賞「ノーカントリー」
  • 今週末見るべき映画「チャップリンからの贈りもの」
    今週末見るべき映画「チャップリンからの贈りもの」
  • 今週末見るべき映画Part 2 「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」
    今週末見るべき映画Part 2 「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」
  • 若手職人たちの心意気とデザイン「江戸切子若手16人展」
    若手職人たちの心意気とデザイン「江戸切子若手16人展」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加