今週末見るべき映画「タンゴ・リブレ 君を想う」

2013年 9月 27日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンドネオン奏者ならアニバル・トロイロ、レオポルド・フェデリコ。ピアノ奏者ならカルロス・ディ・サルリ、オスヴァルド・プグリエーセ。バイオリン奏者ならエンリケ・マリオ・フランチーニ、フェルナンド・スアレス・パス。ひいきのアルゼンチンタンゴの奏者をあげるとキリがない。ベースのエンリケ・キチョ・ディアスや、ギターのロベルト・グレラなども好きな奏者だ。

2010年に日本で公開された「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」というドキュメンタリー映画を見て、もう涙腺が緩みっぱなし。かつての名手たちが、先輩たちを偲び、オマージュを捧げ、新しいレコーディングと、一回きりのコンサートを開くために集結する。昔、アニバル・トロイロの楽団に在籍していたバンドネオン奏者のエルネスト・バッファが、師匠のアニバル・トロイロについて語るシーンがある。「すばらしい人だった、思い出すと涙が出てくる」と。

だから、劇映画でも、アルゼンチンタンゴが使われていたり、なにかしら関係があると、もう、真っ先に見ることになり、映画そのものの採点も甘くなる。それでいいと思っている。「タンゴ・リブレ 君を想う」(ファインフィルムズ配給)にも、アルゼンチンタンゴと素晴らしいタンゴの踊りが登場する。ベルギー、ルクセンブルグ、フランスの合作映画である。舞台は、たぶんベルギーのどこかの刑務所と思われる。いろんな国からの囚人が服役している。刑務所の看守J・C・は、唯一の趣味のタンゴの踊りを習っている。教室に、30代ほどのアリスという女性がいて、ともに踊る。どこか華やかさと陰りのある容姿に、J・C・の心が動く。刑務所の面会室で、J・C・はアリスとばったり。アリスは、夫のフェルナンと、その仲間で、愛人でもあるドミニクの二人に面会する。やがて、J・C・とタンゴを踊っていることを知った


Related article

  • 草原に黄色い花を見つける 【今週末見るべき映画】
    草原に黄色い花を見つける 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「セントアンナの奇跡」
    今週末見るべき映画「セントアンナの奇跡」
  • 今週末見るべき映画「インヒアレント・ヴァイス」
    今週末見るべき映画「インヒアレント・ヴァイス」
  • 極限のクライマックスへ「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
    極限のクライマックスへ「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
  • 今週末見るべき映画Part 1 「東ベルリンから来た女」
    今週末見るべき映画Part 1 「東ベルリンから来た女」
  • 期間限定予約制、銀座4丁目に現代アートの館が出現
    期間限定予約制、銀座4丁目に現代アートの館が出現

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 4
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 5
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル
  • 6
    思わずウィーンを旅したくなる「ウィーントラベルブック」
  • 7
    テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
  • 8
    サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
  • 9
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 10
    クリスマスまでの心躍る特別な12日間~パーク ハイアット 東京

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加