今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス

2013年 10月 3日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集上映が2種。アンスティチュ・フランセ日本との共催で、「ジャン・グレミヨン」。そして、「生誕100年 中村登」だ。世界じゅうで、見直されはじめているジャン・グレミヨン作品は、「愛慾」(1937年)、「不思議なヴィクトル氏」(1938年)、「高原の情熱」(1942年)の3本。完璧な演出で、松竹の黄金時代を牽引した中村登作品は、「我が家は楽し」(1951年)、「土砂降り」(1957年)、「夜の片鱗」(1964年)の3本。

「夜の片鱗」©1964 松竹

コンペティション部門の審査員は5名。審査委員長は、モフセン・マフマルバフ監督。フィルメックスでは、過去に「カンダハール」、「庭師」などが上映されたが、フィルメックスの審査員としては初登場となる。他の審査員は、女優の渡辺真起子、プロデューサーでユニフランス中国支局長のイザベル・グラシャン、プロデューサーの松田広子、中国の映画監督のイン・リャン。いずれもアート系映画には、見識、造詣の深い面々だ。

また、今年は、お得な「限定早割」が実施される。11月3日(日)から10日(日)の期間限定発売のチケットで、平日の11月25日から29日まで、17時以前の上映に限って、¥1,000になる。ちなみに前売券は¥1,300、一般は¥1,800、学生・サポーター会員は¥1,300。毎年だが、今年も、東京フィルメックスから目が離せない。


「東京フィルメックス2013」
11月23日(土)~12月1日(日) 有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇にて
公式サイト

取材/二井康雄

Related article

  • 今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 今週末見るべき映画「オン・ザ・ロード」
    今週末見るべき映画「オン・ザ・ロード」
  • 今週末見るべき映画 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」
    今週末見るべき映画 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」
  • 今週末見るべき映画「ビルマVJ 消された革命」
    今週末見るべき映画「ビルマVJ 消された革命」
  • 今週末見るべき映画「ムード・インディゴ~うたかたの日々~」
    今週末見るべき映画「ムード・インディゴ~うたかたの日々~」
  • 今週末見るべき映画「ステーキ・レボリューション」
    今週末見るべき映画「ステーキ・レボリューション」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「絵画の在りか」を探す、若手ペインター展
  • 2
    iPod nanoをアップデート、縦型で17,800円より
  • 3
    初のAMG専用モデル 「メルセデス・ベンツ SLS AMG」
  • 4
    10月6日より第33回 国民文化祭、第18回 全国障害者芸術「おおいた大茶会」開催!
  • 5
    黒と白の新・水栓美学、ドイツのグローエ社から
  • 6
    映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
  • 7
    F1級の超軽量・高性能、オーデマ ピゲ2010年新作
  • 8
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 9
    25日から必見の「Exhibition : Lighting Art」
  • 10
    ルイーズ・キャンベルの新作照明

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加