今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス

2013年 10月 3日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集上映が2種。アンスティチュ・フランセ日本との共催で、「ジャン・グレミヨン」。そして、「生誕100年 中村登」だ。世界じゅうで、見直されはじめているジャン・グレミヨン作品は、「愛慾」(1937年)、「不思議なヴィクトル氏」(1938年)、「高原の情熱」(1942年)の3本。完璧な演出で、松竹の黄金時代を牽引した中村登作品は、「我が家は楽し」(1951年)、「土砂降り」(1957年)、「夜の片鱗」(1964年)の3本。

「夜の片鱗」©1964 松竹

コンペティション部門の審査員は5名。審査委員長は、モフセン・マフマルバフ監督。フィルメックスでは、過去に「カンダハール」、「庭師」などが上映されたが、フィルメックスの審査員としては初登場となる。他の審査員は、女優の渡辺真起子、プロデューサーでユニフランス中国支局長のイザベル・グラシャン、プロデューサーの松田広子、中国の映画監督のイン・リャン。いずれもアート系映画には、見識、造詣の深い面々だ。

また、今年は、お得な「限定早割」が実施される。11月3日(日)から10日(日)の期間限定発売のチケットで、平日の11月25日から29日まで、17時以前の上映に限って、¥1,000になる。ちなみに前売券は¥1,300、一般は¥1,800、学生・サポーター会員は¥1,300。毎年だが、今年も、東京フィルメックスから目が離せない。


「東京フィルメックス2013」
11月23日(土)~12月1日(日) 有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇にて
公式サイト

取材/二井康雄

Related article

  • ブラインド・マッサージ 【今週末見るべき映画】
    ブラインド・マッサージ 【今週末見るべき映画】
  • エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ル・アーヴルの靴みがき」
    今週末見るべき映画「ル・アーヴルの靴みがき」
  • 今週末見るべき映画「ル・コルビュジエの家」
    今週末見るべき映画「ル・コルビュジエの家」
  • 今週末見るべき映画「ジャージー・ボーイズ」
    今週末見るべき映画「ジャージー・ボーイズ」
  • 今週末見るべき映画「カンパニー・メン」
    今週末見るべき映画「カンパニー・メン」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加