今週末見るべき映画「ROOM237」

2014年 1月 24日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末、「ROOM237」(ブロードメディア・スタジオ配給)という映画の試写を見た。もはや伝説とも言える、スティーヴン・キング原作、スタンリー・キューブリック監督の映画「シャイニング」(1980年)を、徹底的に研究、分析したドキュメンタリー映画だ。分析、研究したのは、「シャイニング」についてのオタクともいえる面々で、本職は、ジャーナリスト、歴史学者、作家、ミュージシャン、作家・映画製作者・神秘学者たち。


映画の冒頭、断り書きが出る。本作は、キューブリック・サイドや、「シャイニング」を配給したワーナー・ブラザース、原作者とは、何ら関係もなく作り上げたドキュメンタリーである、と。映画のなかに、かつてのキューブリック作品のシーンが、続々と出てくる。

著作権などの関係は、どうなっているのかは分からないが、ともかく、キューブリックの「シャイニング」についての、蘊蓄を傾けた研究、分析が相次ぐ。やや、深読み、こじつけの感は否めないが、これが、けっこう説得力があり、見る者を引きつける仕掛けになっている。本作を見た直後、真っ先に見たくなる映画が、「シャイニング」であった。事実、戻って、すぐにDVDで見た。

「シャイニング」は、すでに何度も見ていたが、改めて、細部を見つめたくなるほど、「ROOM237」は、面白かった。なにしろ、ナチの大量虐殺に関係しているとか、アポロ計画の月面着陸は陰謀などと、とんでもない方向に、「研究」、「分析」が向かっていく。

Related article

  • 今週末見るべき映画「殯の森」
    今週末見るべき映画「殯の森」
  • 今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス
    今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス
  • 今週末見るべき映画「奇蹟がくれた数式」
    今週末見るべき映画「奇蹟がくれた数式」
  • アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 今週末見るべき映画「華麗なるアリバイ」
    今週末見るべき映画「華麗なるアリバイ」
  • 今週末見るべき映画「バーン・アフター・リーディング」
    今週末見るべき映画「バーン・アフター・リーディング」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 2
    Go East! #02:老舗道具街に新風を。「釜浅商店」
  • 3
    リボネシアの新作が渋谷、カミニートにあるmethodのギャラリーで7月8日までお披露目中
  • 4
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 5
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 6
    アート・ディレクター、堀内誠一の世界
  • 7
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 8
    「小さな園の大きな奇跡」【今週末見るべき映画】
  • 9
    「シャルロット・ペリアンの秋」復刻家具と関連イベント
  • 10
    IDEEの人気サウンドブースに限定色が登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加