『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「アメリカン・ハッスル」

2014年 1月 30日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

本年の第86回アカデミー賞に、「ゼロ・グラビティ」と並んで、最多の10部門ノミネートされたのが「アメリカン・ハッスル」(ファントム・フィルム配給)だ。ノミネートは、作品賞、監督賞(デヴィッド・O・ラッセル)、主演男優賞(クリスチャン・ベイル)、助演男優賞(ブラッドリー・クーパー)、主演女優賞(エイミー・アダムス)、助演女優賞(ジェニファー・ローレンス)といった主要部門のほか、脚本賞、美術賞、衣装デザイン賞、編集賞の10部門。アカデミー賞にノミネートされたり、たくさん受賞した映画が、ことごとく優れている映画とは思わないが、アカデミー会員の支持があるのは、それなりの作品なのだろう。


優れた映画は、いい脚本、達者な役者、見せ場たっぷりの演出が付き物と思う。「アメリカン・ハッスル」は、一見、詐欺師たちを巻き込んだ、FBIによる政治家の汚職摘発のドラマではある。しかし、ラブ・コメディの体裁、結構を取りつつ、登場する人物たちの置かれた状況や、満足できない現状から抜け出したい人物たちの夢や欲望、つまりはそれぞれの人物が、巧みに、しっかりと描かれている。

1979年、実際に起こったアブスキャム事件を基にした映画である。FBIが、架空の会社アブゥドゥル・エンタープライズをでっち上げ、捜査官がアラブの実業家に扮し、大物議員たちが逮捕、起訴される。映画は、史実通りではないけれど、骨格は、いまなお、いろいろと議論されているFBIのオトリ捜査である。結果、本作は、練られた脚本に、達者な役者、見せ場たっぷりの演出に支えられ、まことに痛快、爽快な映画になった。

Related article

  • ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣【今週末見るべき映画】
    ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣【今週末見るべき映画】
  • 映画「ニッポン国VS泉南石綿村」 【今週末見るべき映画】
    映画「ニッポン国VS泉南石綿村」 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ 」
    今週末見るべき映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ 」
  • 映画監督外山文治短編作品集 【今週末見るべき映画】
    映画監督外山文治短編作品集 【今週末見るべき映画】
  • リベリアの白い血 【今週末見るべき映画】
    リベリアの白い血 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「メリエスの素晴らしき映画魔術」&「月世界旅行」
    今週末見るべき映画「メリエスの素晴らしき映画魔術」&「月世界旅行」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 2
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 3
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 4
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 5
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 6
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 7
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 8
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ジャズ名盤講座第18回「リバーサイド編 Part1」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加